FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

308. 中国の春節交歓のタベ

中国の春節交歓のタベ

「除夜には、何をしますか?」「やっぱり家族と一緒に食卓を囲みお正月料理を食べながら、春節交歓のタベを見ます。」一年に一回の春節交歓のタベは中国人にとって春節に欠かせない風習になりました。

春節交歓のタベは1983年に初回放送されました。それから、毎年の除夜に20時から24時までCCTV1、4、7チャンネルでライブ放送されます。春節交歓のタベは四つの特徴があります。1番目は、計画を立てる時間が長いです。2番目は番組の選抜がとても厳しいです。3番目は有名な俳優と芸術家が集まっています。4番目は様々な芸術作品が準備されています。内容については、歌とダンスを中心に、漫才、寸劇、曲芸など中国の特色ある番組も多く見られます。

中国の春節交歓のタベはすでに世界で一番視聴率が高いテレビ番組の一つになったと言われています。




にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

スポンサーサイト



PageTop

294. 引越しについて

引越しについて

異郷の地で仕事をする場合、引越しは生活と切り離せない一部になりました。特に、住みやすい部屋を見つけるためには、いろいろな点を考慮しなければなりません。まずは、家賃です。家賃は給料の3割程度を目安として、条件がよく安い地域に住めれば、それにこしたことはありません。2番目に、通勤が便利かどうかなどをきちんとチェックします。駅までどのぐらいかかるか、バスは時間どおりに来るのかどうか、始発と最終のバスの時間は何時なるかなどを調べます。3番目に、部屋は日当たりと風通しがいいかどうかを調べます。日当たりが悪いと、かびが生えがちです。換気が悪い部屋に住むと、体に良くないです。そのほか、近くの施設もチェックしたほうがいいでしょう。スーパー、病院、銀行、図書館などは整備されているかどうか、自由にアクセスできるかどうかなどを前もってチェックします。




にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

292. 映画祭

映画祭



中国金鶏百年映画祭(ゴールデン・ルースター映画祭)は、中国版アカデミー賞といわれる国際級のシネマイベントです。この映画祭は2年に1度開催され、これまでに16回開かれました。第17回ゴールデン・ルースター映画祭が今年の9月10日から13日まで大連で開催されます。今回、注目のスターたちがたくさん大連に来ますので、大連はとてもにぎやかになります。今年のゴールデン・ルースター映画祭には、優秀作品がたくさんノミネートされています。いずれも最近国内だけではなく、海外でも話題になったものばかりです。例えば、豪華スターが共演する『投名状』、ユーモア・感動コメディーの「長江七号」、豪華絢爛な「満城尽帯黄金甲」、ジャッキー・チェンが超かわいい子役と競演する「宝貝計画」など目白押しです。中国映画に興味がある方は、この機会を利用して大連にお見えになってはいかが。







にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

287. 中国の翻訳会社は家内手工業?


中国の翻訳会社は家内手工業?


china.com(主催)による、第18回世界翻訳大会は8月2日から8月7日までの6日間、上海国際会議センターで開催されます。大会では、世界の翻訳家たちが翻訳産業の発展状況について話し合います。
中国の翻訳産業は年々発展を遂げ、翻訳の需要が増えてきています。データによると、現在登録されている翻訳会社は3000社を超える規模になっています。しかし、これらの翻訳会社の大部分は小規模で家内手工業的であり、ライバルが多い割には、実際の実力が伴っていないようです。
私の経験からすると、「中国の翻訳会社は翻訳量が著しく増えた一方で、翻訳の質はあまり保証できない。例えば、内容を翻訳するだけで、スタイルは全然意に介しない」と言うことができます。約一年前、私は建築翻訳会社でパートタイム翻訳者として働いたことがあります。この会社では、お客様から注文を受けると、それを全部パートタイム翻訳者に回し、翻訳が終ったら、一次チェックするだけで納品です。
中国の翻訳会社が「家内手工業」にとどまっている原因は、会社の運営資金が不足しているためだと考えられています。



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

284. 簡体字と繁体字

簡体字と繁体字


早期の漢字は、図画から発展しました。事物形像の描写の緻密大略ですぐに常体と繁体の区別が生じました。中華民族の歴史は5000年以上になります。歴史、文化が広く伝わることができるための一番大切な要因は文字です。

1956年に、識字率の低かった中国大陸で繁簡の明確な区分が「文字改革」の政策の柱となり漢字の簡略化を行いました。その努力によって、簡体字が普及し、識字率は向上しました。現在中国大陸は「簡化字総表」と「新華字典」を標準しています。台湾と香港は、両地域とも「繁体字圏」ですが、台湾は「常用国字標準字体表」、「次常用国字標準字体表」と「罕用字体表」を標準とし、香港は「常用字字形表」を標準としています。

例えば、中国大陸では「里」「卫」ですが、台湾では「裡」「衛」が規範とされるが、香港では「裏」「衞」となります。香港では「著」と「着」を書き分けます、台湾では一般に区別せず「著」と書きます。




にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

282.院生教育について


院生教育について

教育


大学院生ネットワークの記事によると、今年大学院生試験を受ける人は去年より大幅に減少したそうです。

主な原因はやっぱり仕事のことですね。数年で院生募集規模の拡大により、大学院生人数が連年で増加しました。しかし、院生の質はそんなに高くなりません。多くの会社は、コストのために、院生の代わりに大学生を募集したいと考えています。したがって、院生になりたい人は減少しました。

もう一つの原因は、院生教育の質の低下です。以前は、一人の教授がただ一人の生徒を指導しました。そこで、教授と生徒の相談時間が多く、学術論文については、教授は十分な指導時間を持つことができました。しかし、今はその逆です。院生の人数が増えて、一人の教授は少なくとも5人の院生を指導します。その結果、教授と生徒の学術交流のための時間は少なくなってしまいました。

院生教育問題はかなり難しいですね!




にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

271. 大地震!中国四川省



大地震!中国四川省


5月12日14時28分、中国四川省汶川県が大地震に見舞われました。震度はマグニチュード8で、範囲は8省に及びます。いままで、9219人が無くなったそうです。

四川省は歴史や観光で有名です。九寨溝、臥龍のパンダと言うと、皆さん親しみがあるでしょう。地震の中心部では停電しており、まだ連絡が取れません。汶川県の中心地に13日夜、救出隊の本隊が到着、14日朝までに少なくとも500人の死亡を確認しました。汶川県周辺は地形が険しく、地震発生から約30時間たってようやく救助活動が始まりました。

全国の市民ないし海外の華人、華僑たちは積極に物やお金を寄付しています。夜、長い行列を並んで、輸血しようと思っている市民が数えきれないほどです。今時こそ、中国人団結のパワーが感じられます。大災難に見舞われた人たちのご無事を心よりお祈ります。

地震





にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop