FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

114.翻訳業を成長させる途中の問題点 - 受注した仕事の管理(2)

これらの問題点をクリアーするのは容易ではありません。
トランスワードでは会社設立直後の10年前からこの問題に取り組み、独自の「受注管理システム」を開発し、有効利用しています。

簡単に言えば業務上必要な事務処理時間を短縮し、現在の仕事の状況を簡単に把握し、業務に関する情報を蓄積して何時でも誰でも(社員であれば)簡単に利用できるシステムです。このシステムはWEB化し、社内で共有するだけでなく、社外からも簡単にアクセスできるものです。

このシステムのおかげで社内業務に必要な時間を大きく削減し、会社の財産ともいえる過去の情報を簡単に再利用でき、たとえ担当者が変わっても困ることなく、お客様へのスムーズなサービスを継続することができます。

このシステムは「効率課長」という名前をつけ、主として国内の同業者さんにも販売しています。翻訳業だけでなく、受注業務をこなす多くの企業でも利用できるはずです。興味のある方はトランスワードのHPをご覧ください。
http://www.transwd.com/e_business/kouritsukacho.htm

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!


スポンサーサイト



PageTop

113.翻訳業を成長させる途中の問題点 - 受注した仕事の管理(1)

翻訳業を開始するのは比較的簡単です。翻訳できる人を揃え、事務所とOA機器を準備し、営業して仕事を獲得できれば割とスムーズに立ち上げることができます。

しかしビジネスが成長すると共に様々な問題が生じます。
翻訳業は多数のクライアントから複数の、これも割りとこまごました仕事を受注し、同時進行で多くの仕事を進めます。このため以下のような問題が発生します。

1.見積もり、受注記録、仕事の割り振り、進捗管理、請求書発行、外注手配と注文書の作成、コスト管理などの事務処理に多くの時間をとられ、本来の翻訳業務に割ける時間の割合が少なくなる。(コストが上がる。)

2.翻訳業は比較的女性が多い職場なので結婚、出産などの理由で社員の出入りが激しい。このためクライアントならびに外注翻訳者さんとの長年にわたるスムーズな良い関係が維持しづらい。翻訳業務事態も会社としてのノウハウが蓄積しづらい。

これらの解決方法は、次回へつづきます・・・。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!

PageTop

112.中国・大連事務所で中日の翻訳者を募集します。

当社の大連での子会社である「特朗思翻訳(大連)有限公司」で中国語から日本語への翻訳者を募集しています。
当社はこれまで日本で受注した仕事を主にやってきましたが、このたび中国内のお客様向けの仕事も開始しました。
このため社内スタッフだけでは対応が難しくなり、新たに社外のフリー翻訳者のお力を借りる必要が出てきました。

このたびの翻訳は日本語への翻訳ですので、出来れば日本語のライティング力に優れた日本人の翻訳者の方を探しています。
しかし、日本人に限らず、こなれた日本語の文章が書ける人であれば国籍は問いません。

興味のある方は、仲谷(nakatani@transwd.com)まで御連絡下さい。
※件名に「翻訳者募集(大連事務所)の件」と明記して下さい。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

PageTop

111.トランスワードの社内スタッフを募集します。

最近仕事量が増え続けているため、以下の内容で社員を募集します。
興味がある方は履歴・経歴書を仲谷宛にお送りください。
あて先はこちら → nakatani@transwd.com
※件名に「社内スタッフ募集の件」と明記して下さい。

翻訳会社内での仕事は決して易しくありません。
クライアント企業様がもてあましている、困難な仕事が私たち翻訳会社に発注されます。よって内容が難しいもの、および納期がきついものがほとんどです。
最初は苦労しますが、頑張って困難を乗り越えることにより翻訳者として成長することができます。
チャレンジ精神旺盛な人の応募をお待ちしています。

≪募集要項≫
1.募集人数:若干名
2.資格:日英の技術翻訳が出来る人
3.勤務地:広島市、トランスワード内、または東京都内
4.仕事内容:翻訳、編集、コーディネートを総合的に行う仕事です。
5.待遇:面談上相談(トランスワードスクールの卒業生は優遇します。)



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。



PageTop

110.英文テクニカルライティングの秘訣

「目的をあらわす FOR +動詞ING, とTO+動詞の原形、どちらが良い?」

これはトランスワード内でもよく議論の的になりますが、世間一般で意見の分かれる問題です。

電圧を計測するために機械を運転してください、を英訳する時:
1. For measuring the voltage, operate the machine.
2. To measure the voltage, operate the machine.
のどちらの方をあなたは好んで使いますか?多分"1"を支持する人のほうが多いでしょう。
しかし私の見解は違います。

技術翻訳の場合、英文テクニカルライティングの考え方に基づいて以下の要素が大切です。
1.短く簡潔に表現する(単語の数は少ない方が良い)
2.技術文書らしく引き締まった表現が好まれる(口語的表現は好ましくない)

これでいくと上側の表現は長く、かつ少しばかり口語的な感じがするため好ましくありません。これは私だけかもしれませんが技術文書の英文中にこの表現が出てくると、文章のリズムが崩れ、読みづらくなります。一般的に技術文書では For + 動詞ing の形はなるべく使わない方が良いと思います。

どうしても For ~, の形を使いたいなら、動詞+ing の動名詞を使うのではなく純粋な名詞を持ってくると文が引き締まり、技術文書らしい雰囲気が出てきます。
For the measurement of the voltage,
のようにです。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg




にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

PageTop

109.広島空港からの国際便

写真は2007年月現在の広島からの国際路線です。

広島からの航空路線

近年便数が増えてきたのは中国便です。
そのほか人気の韓国、そしてタイへの路線が充実しています。
広島の新空港ができたときには「広島から海外に行く人がそれほど多くいるのだろうか?」と心配していましたが、最近は繁盛しつつあるようです。
特に広島地区から中国に行く人が増えています。
私もその一人ですが・・・



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!


PageTop

108.中国南方航空の機内食

広島と大連間の全ての便で機内食が出てきます。写真は日本から大連行きの南方航空での機内食です。特別に不味いというわけではありませんが、日本人中年男性の私にはどうも食欲がわきません。どういうわけか胃にしっくりこないのです。日本のおにぎりを一個もらったほうが、よほどありがたいくらいです。しかし、中国人の人たちは美味しそうに全部食べています。中国人好みの味付けになっているのでしょうか。

機内食

食べ残すのは申し訳ない気がして、最近は最初から断っています。でも、同じ航空券代を払って食事をしないのは損をした気持ちになります。けち臭い話ですが、食事不要の場合の特別航空料金を設定して貰いたいものです。多分無理でしょうけど…

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!



PageTop

107.翻訳をするときの参考書の本棚

翻訳をするときの辞書類は基的に全て各自のパソコンの中に入れています。このほかの社員の勉強用、ならびに調べ物用の書籍類は会議室の中に並べています。不要なものは毎年の年末に処分していますが、年々増える一方なのでスペースが足りなくなってきました。

我社の貴重な財産です。

20070704091814.jpg
参考図書

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

106.翻訳スキルをチェックしてみませんか?

トランスワードの「オリジナル参考書」とその内容に即した「翻訳添削課題」セットにした商品を発売します。

翻訳添削課題を使って、各参考書の内容をどれだけ理解できたか、現在の翻訳スキルがどのくらいのレベルか、をご確認いただけます。

ご提出いただいた課題は、トランスワード代表の仲谷およびスクール講師の吉持がていねいに添削して返却します。
あなたの翻訳スキルチェックの参考にしていただければ幸いです。

詳しくは『翻訳参考書マーケット』をご覧ください。
banner_honyakubook.jpg



翻訳会社が提供する、実務に即した翻訳教室〔トランスワードスクール〕はこちら



PageTop

105.これを知っていればあなたもプロの技術翻訳者 ONとOFFの話(2)

OFFは反対に「離れている。」ことです。
「久しぶりのオフなので旅行をしました。」(仕事から離れている。)
「セール中なのでこの商品は20%オフです。」(通常の値段から20%離れている。)
などの表現は日本語でもしっくりきている例です。

最後に電気の話です。
部屋の電灯をつける(消す)を英語にする時turn on, turn offを使います。
これは実は電灯をつけるためのスイッチの状態を言っています。スイッチがONなら電流が流れて電灯が点灯します。OFFであれば電流が遮断されて消灯します。

納得ですか?

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。


技術翻訳についてのブログを表示する.

PageTop

104.これを知っていればあなたもプロの技術翻訳者 ONとOFFの話(1)

英文、特に技術分野の英文を書くときにONとOFFの正しい使い方をマスターしておくと便利です。

ONは「~の上」という日本語訳を連想する人がほとんどだと思いますが、「接触している。付属している」が元来の意味です。

レストランのオーナーが客に対し、The drink in on the house. と言えば「店のおごりですよ」という意味になります。つまり、その飲み物の代金(請求書)は店に付属しているのでお客さんは支払う必要が無いわけです。デートの時、彼女にいいカッコしたい時、たぶんあなたは The dinner is on me. と言うでしょう。つまり「私のおごりですよ」ということですよね。

これを知っていれば The picture is on the wall. が「絵が壁の上にある」ではなくて「壁に(接触して)かけられている」という日本語がスムーズに出てきます。
同様に、He is on duty. She is on another line. I depend on you. on air (放送中)
などの言い方もしっくりくるでしょう。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。


技術翻訳についてのブログを表示する.


PageTop

103.大連の火鍋

大連には海鮮料理店と並んで火鍋(日本風にいうとしゃぶしゃぶ)の店が多くあります。上海では10年くらい前にはやったそうですが今は下火だそうです。

中華テーブルの上に肉、野菜、海産物などを並べ、各人の前に置かれた鍋で食べます。鍋の中には味がついたスープ(辛い味と、普通の味が選べます)が入れてあり、それに加えて辛いタレがついています。
日本から来た観光客の人のほとんどが「これは美味い」と言います。
大連の火鍋
大連の火鍋

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。


大連についてのブログを表示する.


PageTop

102.翻訳者の悩みの種、「外来語のカタカナ表記」

翻訳の初心者は英語の技術用語をそのままカタカナで表記するか、または純粋の日本語に訳すかで悩みます。
例えば:
computerは「コンピューター」、「コンピュータ」、または「電子計算機」?
memoryは「メモリー」、「メモリ」、または「記憶装置」?
gearは「ギヤ」、「ギア」、または「歯車」?
remote controlは「リモートコントロール」、「リモート制御」、または「遠隔制御」?

上記はまだまだやさしい方です。技術関連の英語を日本語にする時には迷う用語がゴマンとあります。これらの判断基準は「どれが一番技術の現場で一般的に使われているか?」ですので、辞書を頼りに翻訳する初心者には難しいものがあります。これが自然に判断できるようになれば一人前の翻訳者です。

トランスワード発行の「技術を学ぶ翻訳者養成講座、翻訳技術編」ではここら辺のことも解説しています。興味のある方は参考にしてください。
我社発行の翻訳教本
我社発行の翻訳教本

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg



PageTop

101.海外旅行保険は広島空港でも購入できます

海外では日本の保険証は使えないので海外旅行に行くときは海外旅行用の傷害保険をかけるのが一般的です。旅行会社主催のツアーに参加するときは旅行会社が保険を勧めてくれ、手続きもしてくれます。

私は毎月何度も中国に行くので最近は保険をかけていません。使っているクレジットカードに付帯している保険で充分だと思っているからです。
当社の広島の社員が中国に行くときは、心配なので海外旅行用の保険をかけますが、便利なのが空港の保険自動販売機です。広島空港にも出発ロビーに備え付けられています。

海外で万一事故や病気で保険を使わなくてはならなくなった場合、基本的にはまず費用を自分で支払い、その証拠を日本に持って帰り、保険の支払いをします。大切なことは公の証明書をきちんともらっておくことです。

団体旅行の場合は現地での面倒は旅行会社が見てくれますが、個人旅行や出張の場合は自分で処理しなくてはなりません。病院の手配、支払いの証明など色々と面倒です。
海外に子会社や事務所がある場合、これらの事故や病気のときの面倒をまとめて見てくれる保険会社があります。会社として契約しておくと出張・派遣社員のまさかの時の強い味方になってくれます。わが社ではウェルビーという日系の会社の大連事務所と契約しています。海外に事務所または会社を設立し、日本人社員を派遣する場合はこのような保険をかけておくと安心です。

保険の自動販売機
保険の自動販売機

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

海外旅行保険についてのブログを表示する.

PageTop