FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

158.翻訳の仕事を始めるのは易しいです。但し…(2)

翻訳の仕事を始めるのは易しいです。語学とパソコンの能力、そして仕事の依頼があればすぐにできます。但し、仕事の依頼が来ない人がほとんどです。

~前回より続く~
一般企業内での翻訳は特定の企業内のみ、またはその業界でのみ通用すれば事が足りるし、品質の面でもそれほどうるさく言われないケースがほとんどです。要するに通じればOKです。フリーランスで翻訳する場合はそうはいきません。発注企業の人は社内の人が翻訳する場合には翻訳品質に関してあまりうるさく言いません。でも、お金を出して外部の翻訳者に仕事を依頼するときは「お金を貰って翻訳するプロなのだから」ということで急に厳しくなりがちです。実は社内で翻訳する場合もその会社はそれなりのコストをかけているのですが目の前でお金が出て行かないので気にならないのです。

一旦会社から離れ、フリーランスの翻訳者として仕事を始めようとしても実力不足で仕事が取れない人が多くいます。フリーランスの翻訳者は世界中どこに出しても恥ずかしくない、高いレベルの翻訳をしなくてはなりません。それなりの認識と訓練・準備が必要です。

将来退職してから翻訳の仕事をしたいと思っている人はなるべく早くから必要な勉強と準備をすることをお勧めします。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

スポンサーサイト

PageTop

157.翻訳の仕事を始めるのは易しいです。但し…(1)

翻訳の仕事を始めるのは易しいです。語学とパソコンの能力、そして仕事の依頼があればすぐにできます。但し、仕事の依頼が来ない人がほとんどです。

脱サラして翻訳を目指す人が増えています。今後団塊の世代の人が大量に退職し、翻訳の仕事を始める人が更に増えることが予想されます。現役時代に海外関係の仕事を携わっていた人にとっては定年退職後の仕事として翻訳は魅力的です。個人で簡単に始めることが出来るし、働く場所も選びません。実力さえあればすぐに活躍することが可能です。

しかし、実際の翻訳を始めてみて、継続的に仕事を獲得できる人はそれほど多くないのが現実です。理由は一般企業内でやる翻訳と社外のプロとしてやる翻訳とでは期待される品質とスピードが異なることを、多くの人が認識していないことです。

~続く~


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

156.大連駅裏側の衣料品問屋街

日本人はあまり行きませんが、大連駅の裏手に巨大な問屋街があります。
主に衣料品を扱っていますが、他に装飾品、食料品を扱っています。

衣類問屋

8時から17時までの営業で、多くは大連市内の小売業の人が仕入れに来ます。
少量のものを買う個人客も相手にしてくれますが値段はそれほど安くしてくれません。
週末もオープンしていますが、個人消費者が多く来るので値段は高くなるそうです。
日本へ大量のお土産を買う人は訪問してみると良いでしょう。


◆中国語を習得しませんか?
banner_chugokugo.jpg

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

PageTop

155.トランスワードが発行している翻訳教本たち

我が社は設立直後から10年間、技術翻訳を教える教室を運営しています。以前は通学コースもありましたが、現在は通信コースのみです。

この翻訳教室用に、私、ならびに当社スタッフが技術翻訳を勉強する人達のための参考書を書いて出版しています。
当社発行の翻訳教本たち

これらの本をマスターすれば立派な技術翻訳者になれるはず……だと私は信じています。
当社のスタッフの大部分は当教室の卒業生です。

これらの参考書は、技術翻訳を学ぶ人のための翻訳の本屋さん「翻訳参考書マーケット」でお買い求めいただけます。
詳しくは、こちら↓をご覧ください。
banner_honyakubook.jpg


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。



PageTop

154.大連の街中のゴミ箱は充実しています

中国人に言わせると大連は美しい町だそうです。町並みが美しいと言うことに加えて町の中の掃除が行き届いているということもあります。大連市に雇われていると思われる掃除の人が毎日朝早くから町の掃除をしています。また写真のようなゴミ箱も多く設置されています。

大連の街中のゴミ箱

愛煙家の私にとってありがたいのはゴミ箱のほとんどに灰皿がついていることです。日本では愛煙家は肩身が狭くなる一方ですが、大連はまだまだ愛煙家天国です。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!


PageTop

153.一方通行の道

大連の中心地には一方通行の道が多くあります。
このためタクシーに乗るとそれほど遠くない場所でもウロウロと迂回し、時間がかかる場合があります。最初は良く分からなかったので「この運転手はわざと遠回りをして距離を稼いでいるのだろうか」と疑ったものでした。

一方通行路

大連の人の交通ルールマナーはまだまだです。一方通行を堂々と無視して最短距離を走ってくれる良心的(?)なドライバーもいます。警察がいなければ問題ない、が多くの大連っ子の考えです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

152.翻訳教材プレゼントキャンペーン!

10年間の活動をを支えてくださった皆様への感謝の気持ちとして、プレゼントキャンペーンを実施します!先着10名の方に弊社の翻訳教材を無料でプレゼントします。「以前から気になっていたけれど、購入するにはちょっと・・・」と思っていた教材を、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

【応募方法】
トランスワードへのご意見・ご要望・応援メッセージなどを書いてお送りください。

1) プレゼント内容
トランスワードの学習参考書ならびにDVD教材(税込み3000円以下の商品)の中からお好きなもの1点。商品はこちらからお選びいただけます。 →http://www.honyaku-book.com/

2)お申込み締切日:10月31日(水)

3) お申込み方法:Eメール、郵送、FAX

■Eメールの方
本文にトランスワードへのコメントをお書き添えになり、以下の必要事項をご記入の上、book@transwd.comまでメールをお送りください。
(※件名は「10周年キャンペーン」でお願いします。)

■郵送の方
トランスワードへのコメントと必要事項をご記入の上、はがきまたは封書でトランスワード事務所までお送りください。
《送付先》
〒732-0823 広島市南区猿猴橋町1-8 スミヒロビル5F
(株)トランスワード 10周年キャンペーン係

■FAXの方
トランスワードへのコメントと必要事項をご記入の上、トランスワード事務所までFAXしてください。
《宛て先》
FAX番号 082-506-3234
(株)トランスワード 10周年キャンペーン係   

4) 必要事項
  ・お名前(フリガナ)
  ・住所
  ・年齢
  ・ご職業
  ・電話番号
  ・Eメールアドレス

5)その他
  ・当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  ・賞品の発送は11月中旬以降を予定しています。
  ・応募に際しお送りいただいた個人情報は、プレゼント発送のほか
   トランスワードからの情報提供の際に利用することがあります。

今後ともトランスワードをどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

PageTop

151.トランスワードは今日で10歳になりました。

当社の設立日は1997年10月17日です。今日が10年目の誕生日です。

この10年間、多くのお客様、社外の翻訳者様、教室の生徒さん、社内スタッフに支えられて業務を継続することが出来ました。お世話になった全ての方々に深くお礼を申し上げます。

当社は
1.翻訳を通じて技術の国際交流に貢献します。
2.意欲と能力のある人に活躍の場を提供します。

という2つのスローガン(お約束)を掲げてこれまで活動してきました。世界規模の経済環境の変化に対応するため、今後の当社の活動内容や場所は多少の修正を必要とするでしょうが、上記のスローガンは今後も変わることはありません。

当社の活動は微力で地味な内容ですが、これまで出会った皆様、ならびにこれから知り合う方々の温かいご指導とご支援をよろしくお願いいたします。

トランスワード事務所


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg



PageTop

150.トランスワード翻訳スクール 同窓会のお知らせ

当社は1997年に創業し、翌年1998年からプロ翻訳者養成のための教育活動を継続し、卒業生の数は500人を超えるまでになっています。多くの人は既に翻訳現場のプロとしてご活躍のことと思います。また、引き続き翻訳の勉強・修行を継続している方も多いでしょう。

トランスワードではこの度、当社翻訳スクールの卒業生に集まっていただき、情報交換をすると共に、更なるスキルアップのために互いに刺激を受けていただくきっかけとして同窓会を企画しました。私としても卒業後、皆様がどのような道に進み、翻訳に対してどのように感じているかを知り、今後のスクール運営の参考にしたいと思います。

トランスワード同窓会は以下の要領で行います。
多くの方々の参加をお待ちしています。

1.日時  
2007年12月1日(土) 10:00~12:00
※誠に申し訳ございませんが、2007年12月8日(土) 10:00~12:00に変更させていただきます。ご了承下さい。
その後、希望者で昼食会を行います。

2.場所  
広島市南区猿猴橋町1-8 スミヒロビル5F
トランスワードスクール
(参加希望者が多い場合は近くのホテル会議室に変更します。)

3.内容
1)参加者の近況報告
2)仲谷から最近の翻訳業界の状況とトランスワードの活動の報告
3)参加者同士の交流

4.参加費用
無料 (但し、昼食会参加希望者は1,000円程度の実費が必要です。)

5.お申込みについて 
1) お申込み締切日:10月31日(水)
2) お申込み方法:Eメールまたは電話

《Eメールの方》
まずはbook@transwd.comまでご連絡下さい。
(※件名は「同窓会申込み(NB)」でお願いします。)
折り返し「申込みフォーム」をお送りします。

《電話の方》
トランスワード事務所 082-506-3233(担当:今村・吉田)までお電話ください。
(受付時間 9:00~17:30)

6.その他
上記、広島での会に加え、東京、名古屋、大阪地区での開催も順次予定しています。日程は未定ですが、それぞれの都市での参加ご希望の方もお知らせください。追って日程等を決定し、お知らせします。

【お問い合わせはこちらまで】
㈱トランスワード
Tel : (082) 506-3233  
Fax : (082) 506-3234 
E-mail : book@transwd.com
担当:今村・吉田

PageTop

149.ロシア人街のお土産はロシア人形が一番人気

大連駅から歩いて行ける距離にロシア人街があり、観光スポットの1つになっています。
日露戦争で日本が勝利するまではロシアが大連を租借していたので、その当時の町並みが今も残っています。古いロシアの町並みがあり、ちょっとしたロシア旅行の雰囲気が楽しめます。

ロシア人形

お土産の一番人気はロシア人形です。入子式になっていて、人形の中に人形、そのまた中にも入っており、5~6個のセットになっており、デザインもなかなか可愛いものがあります。値段は平均10元(1セット)くらいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆中国語を習得しませんか?
banner_chugokugo.jpg

PageTop

148.「手机放号」とは?

手机放号は携帯電話の番号入りICカードの販売店です。
大連の町を歩いていると「手机放号」の看板をやたら多く目にします。手机とは携帯電話のことです。中国では携帯電話はまず本体だけを買い、次に電話番号が入ったカードを買って、それからプリペイド用のカードを買ってチャージします。携帯電話は基本的に全てプリペイド形式です。本体を新しくしたらカードを入れ替えてそのまま使います。

電話番号売り

しかし手机放号の店がなぜこんなに多くあるのかは謎です。1つの理由はこちらの電話は使用方法や頻度により多岐にわたる料金システムがあり、料金システムを変えるには新しいカードを買う必要があるからでしょう。また携帯電話の盗難も多くあり、盗まれた人が新しく買っているのも理由のひとつだと思われます。

中国内の携帯電話のユーザー数は2005年の前半時点で3億6000万人だったそうで、2007年の今では軽く4億人を超えていることでしょう。巨大なマーケットです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!

PageTop

147.中国語学習教材のご紹介とお願い

「基本の発音から始める中国語講座 入門編(DVD)」のご紹介と購入のお願い

国内での翻訳・教育事業に加え、当社は既に巨大な翻訳市場となっている中国での業務を進めています。

日本国内では既に多くの中国人が留学、研修、ビジネスの目的のために来日し、活躍しています。同時に、あまり知られていませんが、多くの日本人が個人ベースで中国に移り住み、将来のために語学習得・ビジネス経歴の取得に励んでいます。

当社は中国での翻訳業務を進める一方、日本における中国語の教育、ならびに中国における日本語の教育も進めています。広島事務所では中国語教室を既に1年以上続けており、多くの日本人生徒さんが中国語の上達を目指してがんばっています。

このような背景のもと、このたび当社ではゼロからの中国語学習者(日本人)を対象に基本の発音から始める中国語講座 入門編(DVD)を独自に開発・製作し、販売を開始しました。

当社にとって初めての中国語教育DVDの作成でしたので、見栄えは必ずしも最高のものとはいえません。しかし、内容は中国語初学者にとって分かり易く、効果的なものだと自信を持っています。遅ればせながら私もこのDVDで勉強中です。

上記「入門編DVD」に続き、基本編、会話編、ビジネス編などの続編の製作を計画しています。通学の中国語教室への参加と同時に、多くの方が当社のDVDを利用して中国語をものにして頂きたいと願っています。また、この計画を継続・発展させるために皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

上記DVDは当社の参考書関連販売サイト「翻訳参考書マーケット」からお求めいただけます。
是非ご覧下さい。
banner_honyakubook.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

PageTop

146.森ビルの消火訓練

トランスワードの大連事務所は、市の中心地にある森茂ビル(通称森ビル)の中にあります。
年に一度、この森ビルでは消火訓練が行われます。

ビル内で働く人は基本的に全員が参加して、まじめに実施します。まず、「火事が発生したのでエレベーターを使わず避難してください」というアナウンスがあり、地上に集まって写真のような消火訓練などを行います。

森ビル消化訓練

意外だったのはほとんどの人は積極的に、かつエンジョイしながら参加していることです。社員の模擬消火作業などは先を争って「私にやらせてください」と、やりたがります。
この傾向は森ビルで働く人たち特有のことなのか、または中国人全員に言えることなのかは私には分かりません。

◆中国語を習得しませんか?
banner_chugokugo.jpg

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

PageTop

145.中国でもライバル関係です

中国でもケンタッキーとマクドナルドはライバル関係です。
中国の主要な町ではほぼ例外なくケンタッキーとマクドナルドがあり、
両方が繁盛しています。他に吉野家やピザハットも頑張っています。

これはケンタッキーの写真です。
中国のKFC

これらの店でまず私が違和感を覚えたのは、日本と違ってほぼ100%の人が食べた後
自分で片づけをせず、そのままにして帰ることです。店の人が片付けています。

これらの店は昼食時には大変混雑し、席を確保するのが大変です。値段は日本に比べて半額程度です。でも、中国の平均的な庶民にしては高いはずなのですが、不思議と繁盛しています。

ケンタッキーとマクドナルドを比べるとケンタッキーの方が少し優勢のようです。
ケンタッキーフライのピリッとした味が中国人の好みなのが理由だと、現地の知人か言っていました。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!


PageTop

144.中国語の発音は難しい

「たびたび中国に行くので中国語を喋るようになりたい」と思い、最近になって大いに遅ればせながら中国語の勉強に取り掛かりました。
当社初の中国語学習教材である「基礎の発音から始める中国語講座 入門編」で、基本的な発音とピンインを勉強しています。

中国語は漢字の羅列ですが、日本人にとって発音がとても難しいです。英語の比ではありません。加えて中国内の各地域で発音が大きく異なるようです。そこで普通語(標準語)が定められ、中国人は小学生の時から普通語を勉強しています。その発音を定義するのがローマ字を使ったピンインと呼ばれるものです。

毛沢東による中国統一後の大きな問題は広大な中国内の言語(発音)の統一でした。これができなければ全国的なラジオ放送もできません。しかし、現代でもかなり多くの人が普通語が理解できないようで、ほとんどの中国映画には、せりふは中国語なのに中国語の字幕(読んだら分かる)が入っています。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

143.翻訳の勉強に最適な新刊です!

トランスワードの「翻訳参考書マーケット」から
新刊が出ました。

【トランスマガジン】連載コラムでおなじみの翻訳者
荒井邦彦氏の『翻訳しよう II 』です。

本書は【トランスマガジン】創刊当初から荒井さんに執筆いただいた
翻訳コラムをテーマごとに読みやすく編集し、一冊にまとめたものです。

現役のベテラン翻訳者による独自の視点で捉えた
英語、日本語に関する興味深い内容で、非常に勉強になります。
荒井さん自身も好奇心旺盛で勉強熱心なかたですが
その引き出しの多さや考察の鋭さには改めて感服します。

翻訳について理解するうえで、さまざまなヒントを与えてくれる
好著ですので、ぜひご一読いただければと思います。

荒井邦彦著『翻訳しよう II 』詳細については、こちらをご覧下さい。
banner_honyakubook.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

PageTop

142.翻訳教本と翻訳トライアル・添削をセット販売しています

当社の翻訳参考書は多くの実務的ノウハウをカバーし、翻訳の現場で直ぐに役立ちます。
しかし、これらの内容は読むだけで十分ではありません。実際の翻訳で試し、それを誰かに添削・指導してもらって始めて実務に役立つノウハウとして完全にあなたのものになります。

トランスワードでは翻訳参考書(教本)をお買い上げ頂いた方に限り、低価格で実際の技術翻訳のトライアル・添削を提供してます。トライアル課題はその本の内容を理解し、正しく使えるようになっているか否かを見極める内容になっています。

参考書をお買い上げの際に、この添削サービスも合わせてご注文いただくようお奨めします。
添削対応の期間はご購入から3ヶ月です。3ヶ月以内に購入した教本を読み、内容をしっかり理解した上でトライアル課題を翻訳し、当社にメール添付でお送りください。丁寧に添削し、必要なコメントをつけて返却します。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
banner_honyakubook.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

PageTop