FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

172.上海の豫園のショウロンポウ

上海に行く観光客が必ずいく観光スポットは雑技ショーと豫園です。
豫園は「よえん」と読みます。(中国読みは「yù yuán」です。)

小龍包店

豫園の中には超有名なショウロンポウの店があり、何時行っても長蛇の列で、よほど運が良くなければ食べることができません。人気の秘密は、中身に上海蟹の身が多く入っていてとても美味しい、とのことです。

行列のできる小龍包店

私はこれまで5回くらい訪問しましたが実際に食べることが出来たのは一回だけです。仕方なく周辺の店で食べることになるのですが、残念ながらあまり美味しくありません。

ここで食べるためには先ず、休日を外し、時間的に早く(または遅く)行くことでしょう。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
zhang-banner.gif


スポンサーサイト

PageTop

171.中国でも警察は110番

これは中国のどこかで見かけた看板です。警察への電話は日本と同じく110番でした。火災も119番ですが、緊急医療要請(救急車)は120番になっています。

中国も110番

この種の番号はなるべくお世話になりたくないものですが、いざというときのために覚えておきましょう。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆中国語を習得しませんか?
banner_chugokugo.jpg



PageTop

170.上海地下鉄のサイン

上海の地下鉄サインを写真に撮ってきました。

1)シルバーシート
上海地下鉄サイン1
写真の「老」は老人、「弱」は幼児、「病」は病人、「残」は身体障害者、その次の文字は妊婦、最後の二文字が専用席の意味だそうです。
このサインが地下鉄の一部座席の上に貼ってあります。具体的で分かりやすいですね。

2)分かり易いイラストと英語表示
上海地下鉄サイン2

これはドアに貼ってある危険表示用のサインですが、イラストといい、英語表現といい、とても分かり易く、レベルの高い警告ラベルです。これを見ただけでも上海は「国際都市になったなあ・・」と感じます。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆イケメン張先生のブログ 「話せる!中国語講座」はこちら。
zhang-banner.gif

PageTop

169.翻訳はパソコンとインターネットを使えば場所を選ばず出来る仕事です。しかし…(2)

翻訳はパソコンとインターネットを使えば場所を選ばず出来る仕事です。しかし仕事があればの話です。

~前回の続き~
インターネットを使うのも、ドキュメントの編集同様に高いスキルが必要です。翻訳原稿や完成品はインターネットを介してやり取りするのが一般的です。データの種類が多く、かつ大量のデータをやり取りするので、細かいテクニックを知らなくてはなりません。

翻訳するということは原稿と完成品の言語が異なると言うことです。このため自分が作った翻訳文を相手に送ったときに、相手のパソコン上で正しく表示されない、つまり文字化けを生じる危険性が常に存在します。異なる言語のOS、アプリケーションソフト、さまざまなデータ形式などに関する広い知識が必要です。

現在のWINDOWSは世界各国の言語に対応していると言われていますが、実際はそうではありません。基本的には対応しているのですが全ての文字をカバーしているわけではなく、文字化けなどのトラブル発生は翻訳者と翻訳会社の頭痛の種になっています。

結局、いくら翻訳自体は上手くても、パソコン操作、ネットの使い方、データの扱い方が下手だと仕事に支障をきたします。翻訳者を目指す人は、なるべく早い時期にパソコンとインターネットの虫になることをお勧めします。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

168.翻訳はパソコンとインターネットを使えば場所を選ばず出来る仕事です。しかし…(1)

翻訳はパソコンとインターネットを使えば場所を選ばず出来る仕事です。しかし仕事があればの話です。

パソコンとインターネットは翻訳業の必需品です。翻訳者はこれらを高いレベルで使いこなさなくてはなりません。一般企業内で普通に使えるレベルでは十分ではありません。最近は文字としてだけの翻訳の仕事はほとんどありません。多くは原稿作成者が書いた複雑に編集したドキュメント内の文字(文章)を編集調整をしながら翻訳します。

あるドキュメントを外国語に翻訳すると必ず文字数が変わるので、画面上の編集を修正する必要が生じます。他人が作った編集ドキュメントを修正するのは、時として最初から作るよりも高いスキルが必要になります。

~次回へ続く~

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
zhang-banner.gif

PageTop

167.製品・食品の安全性に関する批判への中国の対応

中国製品の玩具のリコール問題、中国産野菜の残留農薬の問題が日本でも頻繁に報道されています。これに対する中国側の正式な反応は、「中国はまだこの分野での経験が浅く、指導ならびに検査体制も決して充分ではないので鋭意努力中であり、ベストを尽くしているので理解して欲しい。」というものです。

一方、中国中央テレビの英語放送では「アメリカから輸入された食品に大量の大腸菌が発見されたので輸入禁止にした。」、「別のある国からの牛肉に問題があったので強く抗議した。」といった内容のニュースが立て続けに放送されたあと、「中国では現在、厳しい検査基準で製品のチェックを行い、中国国民ならびに輸出先に安全な製品と食品を届けるために国を挙げて取り組んでいる」という内容のニュースを国内最先端の工場の検査風景を詳細に見せ、アピールしています。

日本人の私にとって、中国側の意図があまりにもミエミエなので多少の違和感を感じます。しかし、日本にも過去において現在の中国と同様な問題を抱えていた時代があったことを考えると、非難ばかりするのではなく、「一刻も早くしっかりした体制を確立し、世界を安心させて欲しい。」と、エールを送りたいと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!


PageTop

166.上海から杭州にも高速列車が走っています。

上海には上海駅と上海南駅の2つの鉄道の駅があり、上海南駅から杭州への列車が出ています。通常の列車では3時間くらいかかりますが、高速のノンストップの車両(最高速度は150km/h)だと1時間20分くらいです。この列車は利用客が多く、ほとんどの便はほぼ満席なので事前の予約が必要です。料金は片道50元くらいです。

杭州の町の西に有名な「西湖」があり、一大観光スポットになっています。湖の周辺には立派で古風な建物があったり、人口の散歩道や美しい橋もあり、多くの観光客で賑わっています。湖の水自体は濁っており、決してきれいという訳ではありませんが、周辺の景色がすばらしく、夕方や雨の日の景色は最高だそうです。

西湖の景色


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆中国語を習いませんか?
banner_chugokugo.jpg



PageTop

165.上海経由で杭州に行ってきました。

今回は大連ではなく上海と杭州に行きました。中国には日本語読みの「こうしゅう」に対し杭州(中国読みは、ハンゾウ、)、と広州(同じく、ガンゾウ)があるので一部の日本人は杭州のほうを「くいしゅう」と呼んでいます。

上海には空港が二つありますが、日本からのほとんどの便は浦東(ブートン)空港に着きます。ここから市内への移動の1つの手段として430km/hで走る磁気浮上式のリニアモーターカーがあります。空港から上海市外の入口(地下鉄圏内)まで8分で到着します。料金は片道40元、航空券またはボーディングカードがあれば40元です。リムジンバスは20元、タクシーだと100数十元ですが、時間と値段のバランスで言えばリニアが一番便利で合理的な移動手段だと思います。

リニアm-ター時速431キロ

実は2年前にもこのリニアモーターカー(Maglevという英語名がついています。)に乗ったことがあるのですが、スピードは同じですが、走行時の車体振動がひどくなったような気がします。地元の人によると、1年位前に軌道の地盤沈下により、高速走行が出来なくなった時期があるとのことで、修復はしたもののその影響が出ているのかも知れません。

北京と上海間の新幹線がリニアではなく、普通の車輪式車両に決まったのは、このせいかもしれません。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆イケメン張先生の中国語ブログ開設!
zhang-banner.gif


PageTop

164.旅行会話をマスター!中国語講座 初級会話編』 新発売!

『基本の発音から始める 中国語 入門編』に続く、トランスワード・烏日娜(ウリナ)中国語学院の中国語講座の第二弾『旅行会話をマスター!中国語講座 初級会話編』を本日より発売します!

『入門編』でマスターしたピンインを、日常会話でより実践的に使いこなしてみましょう。自己紹介に始まり、空港、ホテル、レストラン、ショッピングで使われる基本的な中国語会話を収録。用語解説も充実しています。

さらに、お楽しみ特典として当社が子会社を置く大連の様子や、程先生によるおもしろ中国ネタなどを収録したミニコラム映像も収録しています。

講師は『入門編』同様、トランスワード・烏日娜(ウリナ)中国語学院の程艶華(テイ・エンカ)先生に加え、今回は生徒も登場。ネイティブの講師ならではの正しく美しい発音の会話をヒアリングした後、生徒と一緒に発音してみましょう。

■商品の詳細・サンプル映像はこちらをご覧ください。
http://www.honyaku-book.com
banner_honyakubook.jpg


■トランスワード・烏日娜(ウリナ)中国語学院についてはこちら。
http://www.transwd.com/school/chinese/urina.htm
banner_chugokugo.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。



PageTop

163.技術翻訳は技術の知識と翻訳の力があればすぐにできます。しかし…。

技術翻訳は技術の知識と翻訳の力があればすぐにできます。
しかし両方とも習得するのは易しくありません。


技術翻訳をするにはある程度の技術知識が必要です。翻訳を必要とするドキュメントのほとんどはその業界の最新技術を扱っています。だから翻訳が必要なのです。原稿に書いてある技術的な内容が理解できなければ翻訳はできません。この意味では技術分野での経験を持つ人はとても有利な立場にいます。これまでの技術経験をフルに活用し、翻訳を通じて社会に貢献し続けることができます。

しかし、プロの翻訳者には技術的な解釈と説明に加え、伝達のための高い語学力が求められます。内容が通じれば良い、程度ではお金はもらえません。誰が読んでも判りやすく、明解で、スムーズな文章で内容を表現しなくてはなりません。翻訳業は執筆業に似ています。人を楽しませる小説が書ける位の文章力が実は必要なのです。

文章作成能力をつけるにはどうすれば良いでしょう。それは読書です。読書以外に方法はありません。優秀な翻訳者は例外なく本を読むのが好きです。子供の頃から本が嫌いだった人が小説家になった例はありません。同じく、読書が嫌いな人は翻訳の仕事はできません。今からでも遅くはありません。将来自分がやりたい翻訳分野の本を山のように読みましょう。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
zhang-banner.gif

PageTop

162.中国の英字新聞は明るい話題でいっぱいです。(2)

これも、ある日のCHINA DAILYが大きく取り扱っていた記事の内容です。

北京-上海間の新幹線プロジェクトがついに開始される。
北京-上海間、1318kmを最高時速350km/hで結ぶ新幹線プロジェクトは10年前から計画があったがついに今年中に着工することが決まった。これまで車輪式の列車にするか、または磁気浮上式のリニアモーターカーにするか検討していたが、車輪式にすることが決定した。(これは日本の新幹線技術の導入がほぼ決定したことを意味すると思われます。)

基本的に中国では新聞やテレビなどのマスメディアで、中国内のネガティブなニュースが流れることはまずありません。たまにあっても、例えば「酒乱の息子が親に暴力を振るい、家に火をつけた。」などのように、反面教師的に「酒の飲みすぎはいけません。親を大切にしましょう。」といった教育・指導に役立つ内容になっています。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

中国についてのブログを表示する.

PageTop

161.中国の英字新聞は明るい話題でいっぱいです。(1)

中国行きの飛行機の中では中国の英字新聞であるCHINA DAILYを読むことができます。

China Daily

私は中国語が読めないので英字新聞を読みますが、内容は中国に関する明るい、ポジティブな話題が満載です。以下はある日のCHINA DAILYが大きく取り扱っていた記事の内容です。

中国はアジア地区の貧困層の減少にリーダー的役割を果たしている。
中国では食料と衣類が充分に入手できない貧困層の割合は1990年では3人に1人だったが、現在は10人に1人以下になっている。中国のこの経済発展の影響で近隣のアジア諸国も恩恵を受けて貧困層の減少が進んでいる。

~次回へ続く~


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!


PageTop

160.中国東方航空の機内持ち込み荷物の重量制限は厳しいです

先日、上海に行きました。広島から上海への航空便は中国東方航空が毎日運航しています。広島発9:00、上海発17:45なので日帰りも可能な運行スケジュールです。

この便の特徴は機内持ち込み手荷物の重量制限が厳しいことです。多くの航空会社は「機内持ち込み荷物の制限は5kgまで」というルールがありますが、ほとんどの場合見るからによほど大きな荷物でない限り咎められることはありません。中には「なぜこんなに大きな荷物を持ち込むの?」と思うほど大量の荷物を持って入る人もいます。

東方航空の場合、外観はそれほど大きくなくてもチェックイン時に重量を計測させられ、「これは5kgを超えているのでだめですよ」と言われました。そうは言っても中には大切なパソコンが入っており、荷物は1つだけなので預けるわけにはいきません。特に中国便は荷物の取り扱いが荒く、過去にスーツケースの破損の被害を受けたことが何度もあるので「どうにか持ち込ませてほしい」と懇願しました。

チェックイン担当者とやり取りがあった後、責任者らしい別のスタッフが出て来て、「ビジネスのためのパソコンを含む大切なものがほとんどなので特別に許可しましょう」ということで許してもらいました。

ちなみに広島空港では中国東方航空のチェックインはJAL、大連行きの中国国際航空と中国南方航空のチェックインはANAのカウンターで行ないます。
空港カウンター


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆中国語を習得しませんか?
banner_chugokugo.jpg

PageTop

159.中国からの留学生を連れて釣りに行きました

中国・内モンゴル自治区から広島への留学生3人を連れて釣りに行きました。場所は山口県下松市の笠戸島です。キスとアジを狙いましたがキスはだめで、アジの小さいのを多く釣りました。
魚釣り

内モンゴルには海が無いので留学生たちは大喜びです。釣った魚は私の実家(笠戸島)でフライにして皆で食べました。私の実家には畑があり、ちょうどサツマイモの時期だったので留学生たちを働かせて収穫し、お土産に持たせました。釣りと畑仕事を堪能し、私も良い運動になりました。
畑仕事


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆イケメン張先生の中国語ブログが始まりました!
zhang-banner.gif


PageTop