FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

220. 三亜南山文化苑

“三亜南山文化苑”は三亜市内より40kmlほど離れた場所に位置し、総投資60億元(約883億円相当)の超大型人工観光区です。

“南山仏教文化苑”の敷地面積は約45万坪。これは南山文化景勝地にある七つのテーマパークの一つです。“南山仏教文化苑”内の南山という山の麓には、中国の仏教文化の最大道場ともいえる南山寺があります。このお寺は中国最南端に位置するお寺でもあります。

南山仏教文化苑の自慢の一つがギネスブックに登録された金玉観音像です。この像はは高さ3.8mで、100キロ近い黄金を使用し、120カラットのダイヤモンド、数千粒のサファイヤ、エメラルド、真珠、珊瑚を使用したとても豪華な観音像です。

金玉観音図1-hikari  南海観音図1-hikari
金玉観音                       南海観音

もうひとつ、世界記録になっているのが2005年4月に建設された南海観音様の像です。この像は海上に作られた直系120メートルの台座に建てられていて、海の中にそびえ立っているように見えます。高さが108メートルになり、世界一の高い像です。
(hikari)

南海観音図2-hikari


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


スポンサーサイト



PageTop

219. 中国のハワイ―海南島

中国のお正月休みに海南に行きました。
大連は冬は平均-5℃の気温ですが、海南は冬でも平均気温は25℃です。しかし、今年は中国南方雪災の影響で、海南も何十年かぶりの寒さでした。
そうは言っても、やはり大連よりはずいぶん暖かく、10℃~20℃の気温は北方の私にとって心地よかったです。

海南の景色は確かにきれいで、特に三亜の海が見事。中国のハワイと言われ、有名な観光地になっているのもうなづけます。
中国国家旅遊の重点リゾート地として開発された「三亜亜龍湾」は、三亜市内中心部から25キロほどの地に位置し、別名“天下第一湾”と呼ばれる美しい自然に恵まれた世界的にも有数なビーチです。

中国のハワイ海南島(亜龍湾の砂浜)-周宇光

真っ白な砂浜はとてもきめが細かく、素足で歩いてすごく気持ち良かったです。
亜龍湾は高級リゾート地で、豪華なホテルが建ち並んでいました。三亜の中でも宿泊料金が一番高いところですが、一度泊まったら、絶対に後悔しない美しい景色がそこにあります。
(hikari)
中国のハワイ海南島(ホテル写真1)-周宇光 中国のハワイ海南島(ホテル写真2)-周宇光


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆そうだ、中国語を習おう!banner_chugokugo.jpg


PageTop

218. 元宵節の労働公園

今年は2月21日が元宵節で、労働公園も綺麗に飾り立てられました。朝行くと、公園内は灯篭でいっぱい。でも、この綺麗な様子は20元を払わないと見られません。

朝、私は近道を通り、無料で公園に入ってみたのですが、公園では、老人たちが寒さをものともせず元気に太極拳や、社交ダンスをしていました。
労働公園の装飾に目をやると、赤い灯篭以外に、竜、鼠、子供のアニメの主人公などを中心とした紙製の置物が立っていて、まるでテーマパークのような雰囲気になっていました。

労働公園-呉

夜、この公園で数えきれないほどの灯篭に灯がともり、花火が打ち上げられました。その光景がどんなに素晴らしいか、ご想像いただけるでしょう。
(呉)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆イケメン張先生の中国語ブログ!
zhang-banner.gif



PageTop

217. 冬の花火大会

春節から15日後を「元宵節」と言います。
この日で長いお正月も終わり。ということで最後に皆、花火を上げて騒ぎます。

今年の「元宵節」は2月22日。この時期、毎年大連星海公園では、花火大会を行います。
花火を見に行く人が大勢いるので、道路がすべて混んでいます。私が住んでいるマンションからは、ちょっと星海公園の花火が見えるので、ラッキーです。

冬の花火大会-範亜南

始めはやや控えめに打ち上げられる花火ですが、次第に美しい大玉が夜空を染め上げます。約30分後、花火大会が終了しても、地上はなお熱気で満ちています。人が多いから、というだけではなく、人々は未だ興奮冷めやらず熱く語り合い、中には打ち上げ花火が終わっても小さな花火を買ってささやかな花火大会を楽しむ人もいます。

マンションの前庭とか裏道とか、ちょっとした場所さえあれば、花火が上がっています。街中あちこちで花火や爆竹が響き、テレビも聞こえないほどにぎやか。9時近くになっても収まる様子がまるでない本日の大花火大会。一体、いつ静かに眠れるやら・・・。
(なつ)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
zhang-banner.gif


PageTop

216. 大連の盲導犬訓練基地

大連医科大学は中国でも有名な医科大学のひとつです。高度な医療技術だけでなく、中国唯一の盲導犬訓練基地があることで知られています。

3年前に製作された映画「盲導犬クイル」は、世界各国の人々に感動をもたらしました。盲導犬は、目が不自由な人の忠実な友達です。

盲導犬訓練基地が落成したのは、2006年5月15日です。今、基地には飼育員/訓導士が11人、犬26匹がいます。その中の6匹が訓練を受けており、ほかは予備犬です。国際的に通用する訓練と優良な犬種を導入していることから、盲導犬訓練基地は高い評価を受けています。

一人でも多くの目が不自由な人を助けるために、訓練基地では訓導士を募集しています。犬が好きで、社会貢献したいと考えている人は訓練士を目指してみてはいかがでしょうか(写真は中国が誇る盲導犬「石头」です)。
(田 輝)
大連の盲導犬訓練基地-田

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg



PageTop

215. 春節の花火

中国大連花火爆竹迎春遊園会は、春節期間の大連で最も大規模な文化イベントといわれます。今年は12回目の開催で、2月7日に労働公園で行われました。

2月8日(正月初二)と2月21日(正月十五)の2回、大規模な花火大会が星海広場で行われました。打ち上げ時間は20分。花火のほかに民俗舞踊や地上花火などの演出、南北風味の料理や娯楽など、さまざまな催しが花を添え、訪れた人を楽しませてくれます。

中国の国内でも有数の規模と人気を誇る迎春会だけあり、色々な形の花火が見られます。大規模な花火は、コンピュータ制御で打ち上げられ、80万元(1280万円くらい?)もの費用がかかるそうです。
(ラベンダー)

春節の記事・花火-周暁


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆そうだ、中国語を習おう!banner_chugokugo.jpg


PageTop

214. 春節に食べるのは・・・

お正月の過ごし方、捉え方は世界各地で違っています。中国でも春節の伝統は守られていますが、時代とともにその過ごし方や意義が変わってきたように思います。

物質的に豊かになった今、家族が集まる時間は少なくなりつつあります。せめて、春節にはプレゼントを贈り合い、家族と共に貴重なひとときを過ごしたいものです。

中国国内でも、地方によってお正月の過ごし方は違います。南方で生まれた私は、今年初めて北京で春節を過ごしました。

私は子どもの頃からずっと南方で過ごしてきました。私の故郷では、親戚の家を回って餅を食べたり、寺へ行ったり、神様にお参りするのが習慣でした。
ですから、北部の春節のように餃子を食べたり、知人だけでなく知らない人へも年賀の挨拶をすることに驚きました。

けれど、異なる地域で異なる文化を体験することはとても楽しいことです。
(鄭 丹)
餅―鄭 餃子―鄭
写真右が春節の餅、左が餃子



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆イケメン張先生の中国語ブログ!
zhang-banner.gif

PageTop

213. 中国春節聨歓晩会

中国春節聨歓晩会(New Year Eve’s CCTV gala)は1983年から始まり、25年の歴史を誇るテレビ番組です。日本の紅白歌合戦に似て、とても有名です。

除夜(旧暦の12月30日、今年の2月6日)、餃子とおかずを食べながら聨歓晩会を見るのが、中国の典型的な家庭風景です。番組では歌あり、漫才あり、曲芸や京劇、武術ありと、すばらしい内容で、その年に一番活躍した芸能人がかならず登場し、12億の視聴者を楽しませます。この番組に出演することで、芸能人のギャラも跳ね上がるそうですから、中国の芸能人にとって非常に光栄なことであり、有名になるチャンスでもあります。

中国春節聨歓晩会_呉


最近はこの番組を好まない人もいますが、毎年、視聴率は90%を上回っており、人気の高さが伺えます。
(呉)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
zhang-banner.gif


PageTop

212. 広島事務所の玄関の花

当社は女性が多いこともあり、事務所前のベランダには常に誰かがを育ててくれています。これは玄関前のです。
0519-7.jpg

一時期はのほかに私がナズビやトマトを育てて、皆さんのおやつ(食料?)にしていました。しかし、最近は中国への出張が多く、時間が取れないのでサボっています。
当社のサイトにもの写真をアップしていますので、ご覧ください。
(仲谷)

トランスワードお花だより

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆そうだ、中国語を習おう!banner_chugokugo.jpg





PageTop

211. 広島の翻訳教室、兼中国語教室、兼会議室、兼社長室

広島事務所翻訳スタッフが働く部屋の隣に会議室兼私の部屋があります。
ここでは翻訳教室中国語教室もやっているので、スケジュール調整が大変です。
もう1つ部屋が欲しいのですが、我慢しています。
(仲谷)

教室兼社長室


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

210. 週末の勝利広場のイベント

勝利広場の地上には十分なスペースがあるので、週末になるとさまざまなイベントをやっています。音楽関連、トークショー、記念写真のお客目当ての結婚ショー、バンジージャンプのような、子供相手の空中散歩機、などなどです。

音楽イベントでは、多くの人が群がって鑑賞していました。
記念写真屋さんの商談会というのもあります。
(仲谷)

勝利広場でのイベントの様子
昨年の写真ですが、こんな感じです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆イケメン張先生の中国語ブログ!
zhang-banner.gif

PageTop

209. 外国人を意識したマンションの名前はお洒落

これは私が入居しているマンションの名前です。
英語でMANHATTAN TOWER、日本人の間ではマンハッタンと呼ばれています。
中国では例のごとく中国語の当て字が使われています。近くにHOUSTON(ヒューストン)という名前のマンションもあります。

外国人にとってはこのような名前は覚えやすくて便利ですが、問題なのは英語または日本式の発音では現地のタクシードライバーには通じないことです。当て字に使われている中国語を正確に発音しなくてはなりません。練習が必要です。

ホテルの場合も同様です。中国式の発音でなくては通じないケースが多くあります。よって多くのホテルでは運転手に見せるためのホテル名を書いたカードを用意し、ホテルに帰るときに運転手に見せるようにしてくれています。
しかし、これでも万全ではありません。運転手の中には字や地図が読めない人もいるらしく、カードを見せてもなかなかわかってもらえないことがあります。

最終的な手段で確実なのはタクシーに乗る前に、自分が行きたい場所を知っている中国人に中国語で行き先を運転手に伝えてもらうことです。レストランから自分のホテルに帰るときは、店の人にタクシーに行き先を伝えてもらいましょう。
(仲谷)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
zhang-banner.gif



PageTop

208. 大連労働公園

森ビルの東南部にある大連労働公園は面積が102万平方メートルあり、大連市内で一番大きな公園です。

1898年、ロシア人により設計されました。当時は、大連の西部にあることから、西公園と呼ばれていたそうです。1905年に日本人が公園内を建て増しし、相撲場、競馬場、ゴルフ場を設けました。

1926年、大連の中心地域がだんだん西に移動するにつれて、公園も中央公園とも呼ばれるようになりました。1945年には、大連政府と市民が力を尽くし、公園を改装。ハス池の近くに、「労働創造世界」と書いてある碑が立つことから、労働公園と名づけられました。

大連労働公園wu

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

207. 大活躍の電子辞書

語学を勉強する人や翻訳者にとって辞書はとても重要なものです。最近では、辞書も伝統的な厚い本よりも、電子辞書が人気を呼んでいます。
私も小さな電子辞書が好きで、愛用しています。

最近購入したのはCASIO SW6400です。日中韓対応手書きパネル搭載・音声対応・100コンテンツ多辞書モデルです。
電子辞書
日本語だけでなく、英語・中国語・韓国語の勉強にも役に立ちます。また、家庭医学大全科・パソコン用語辞典・経済用語辞典・手紙用例辞典などもあるので、各分野の情報も収集できます。小冊子くらいの大きさのコンパクトな辞書ですが、開くと大変勉強になります。
(田 輝)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg



PageTop

206. 花火爆竹迎春会

春節は中国でもっとも重要な祭日とされています。その日、街中に響き渡る爆竹の音は新しい一年の吉祥を象徴するものです。大連花火爆竹迎春会は、中国国内でも有数の規模と人気を誇る迎春会です。

大連花火爆竹迎春会は花火と爆竹を主なテーマとして、1997年の春節に第一回が開催され、現在までに六回を数えます。花火大会はコンピューター・プログラムと国内の先進花火点火技術により、一度に点火する花火の数が飛躍的に増え、芸術効果も一層高まりました。中国の伝統的な花火文化を存分に披露しています。

花火爆竹迎春会ー田輝

2月8日(正月初二)午前10時30分、労働公園で2008年中国大連花火爆竹迎春会開幕式を開催します。8日(正月初二)夜7時30分には星海広場で大規模花火大会が行われ、打ち上げ時間は25分。

21日(正月十五)夜7時30分は星海広場で元宵団子の大規模花火大会を行い、打ち上げ時間は20分。同時に、労働公園でも大規模の迎春灯展、民俗演出、地面花火演出、南北風味料理、娯楽など、花火大会に連動した大規模なイベントも行われます。
迎春園遊灯会は2月8日(正月初二)から、2月24日(正月十八)までです。
(田 輝)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆そうだ、中国語を習おう!banner_chugokugo.jpg



PageTop

205. 大連森林動物園

大連森林動物園は大連で有名な観光地です。ここには一般的な動物園の「動物圏養区」とサファリパークの「野生放養区」があります。面積は7.2平方キロメートルです。

大連森林動物園

熱帯のキリンから寒帯のホッキョクグマやシロクマまで、150種類以上の動物がいます。動物園で人気が一番高いのがパンダです。パンダは竹を食べたり、遊んだり、とてもかわいいです。

大連森林動物園のパンダ

大連森林動物園には動物だけではなく、いろいろな植物もたくさんあります。
毎年、2月15日から10月15日が観光には最適な時期です。
(李 君)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆そうだ、中国語を習おう!banner_chugokugo.jpg


PageTop

204. なぜ大連?

大連ではどうして多くの日系企業が進出しているのでしょうか?

「大連を含め中国の東北地方の人々は、全般的に日本人に近い感覚の人柄が特徴です。つまり、大連は土地柄、日本人によく似た気質のため、コミュニケーションの行き違いによるストレスが比較的少ないのです」とある日本人管理者が言っていました。彼は上海、北京、大連を視察した後で、大連を選んで子会社を設立しました。

大連は昔から日本と密接な関係があります。独特な地理環境に恵まれている上に、歴史的・文化的な背景が、中国のほかの都市に比べると日本人にとって一番住みやすい環境といえるでしょう。大連の街では、日本人と中国人がともに談笑している姿を見かけます。

大連はオフショアビジネスの中心地として発展するであろう多様で多彩な魅力を備えています。

なぜ大連?-zheng

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆イケメン張先生の中国語ブログ!
zhang-banner.gif

PageTop

203. 大連の日本人向け情報誌

大連市内には、日本料理店など日本人がよく出入りするところや高級ホテルなどに、数種類の日本人向けタウン情報誌が置かれています。
これらの情報誌には広告がたくさん掲載され、大連に駐在する日本人や日本人旅行者の方々に、この地域の最新情報をお届けしています。
最新のビジネス事情からコンサート、イベント、観光情報、求人・求職情報、日本人コミュニティ、ホテル情報など多方面の情報を提供しています。

雑誌図(周曉)
代金はほとんど無料です。ときどき誌面にサービスカードとか割引券が付いているので、お得だと思います。掲載されている情報は日本人の生活や仕事のためにとても役に立つものです。

だいたい1カ月に1回発行されていて、日本人が多いところ、たとえば森茂ビルのようなオフィスビルに冊子を送ったり、街頭で配ることもあります。
興味があれば、ぜひご覧ください。
(周 曉)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
zhang-banner.gif

PageTop

202. ふるさとへ帰るには…

2月6日中国旧暦のお正月です。
今年も、そろそろふるさとに帰る日がやってきます。

嬉しい気持ちでいっぱいなのですが、困っていることもあります。
それは、ふるさとに帰る「切符」の入手です。

今年のお正月、中国国内の移動人数は12億人と推定されています。
毎年、切符の入手では痛い経験をしてきたので、今年は2カ月前から準備にかかりました。
「大連からチチハル行きの切符を2人分(主人と一緒に帰るため)」とあっちこっちの友達や旅行会社に頼んでいました。
努力の甲斐あって、1月31日に3組6枚の切符が手に入りました。しかも同じ日、2月1日の13時と17時の切符です。
ふるさとへ帰り-範-図
改札は長蛇の列

いつか、大連でも日本のように簡単に切符が買えればいいなと思います。
お正月が来る前から、ちょっと疲れてしまいました。
(なつき)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆そうだ、中国語を習おう!banner_chugokugo.jpg

PageTop

201. 大連駅で切符を買うのは・・・

新年(春節)を迎える時期になり、「駅がいつも混雑しています」「切符がすぐ売り切れました」と会社でよく話題になります。

中国では春節を迎える時期になると、誰もが帰省し、家族と一緒に“nianyefan”を食べる習慣があります。ですから、この時期には列車の切符を買うのが結構難しくなります。

大連駅images
混雑する大連駅

切符を買う人の列は、まさに蛇のように長く続いており、切符を買うために、みんな徹夜をして駅で待っています。そうでないと、確実に切符を買えないからです。たとえ代理販売所があっても、切符を買いやすくなることはありません。

「大連駅で切符を買うのは至難の業」というのに深くうなづけました。
(鄭 丹)

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

◆イケメン張先生の中国語ブログ!
zhang-banner.gif

PageTop