FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

313. 楽天が中国市場に進出

楽天が中国市場に進出
―日本の商品を直接ネット販売―

 春節(旧正月)期間中、ネットショッピングは大きな高まりを見せた。中国の電子商取引は下降期にある中国経済を支える役割を果たしているが、海外のネット販売業者、特に日本のネット企業が中国のネットショッピング市場の急成長に目を向け始めている。

 2月2日付北京商報によると、日本のネット販売企業バイジェイコム(Buy-J.com)は中国語版のショッピングサイトを立ち上げた。日本の商品を直接購入し、銀聯カードで決済してもらう仕組みだ。ニセ物をつかませられる心配もない。

 日本最大のネット販売企業「楽天」も最近、ショッピングサイト「楽天市場」の中国語版を近く立ち上げると発表、中国とアジアをターゲットに開拓していく計画。楽天の三木谷社長は、今後5年間で海外取引高を年間1兆円に拡大し、海外と日本の取引高比率を1対1に持っていく考えを明らかにした。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


スポンサーサイト



PageTop