FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

317.大連地下鉄、まもなく着工へ

 ―2015年の完成目指す―
大連市は2月10日、建設工作会議を開き、来年、重要都市インフラ建設として102件(総投資額557億元)のプロジェクトを推進していく計画であることを明らかにした。これはプロジェクト件数、投資総額でここ数年来最大規模。このうち、注目の地下鉄1、2号線の工事は今年第1四半期にも始まる。
 大連晩報によると、地下鉄1号線は南北に、南関嶺―華北路―泉水路―中華広場―千山路―松江路―東緯路―促進路―春光街―香工街―砂河口―興工街―西安路―功成街―会展中心を結び、全長は27.4キロメートル。地下鉄2号線は東西方向に、西山水庫―馬欄子―解放広場―市庁―青泥窪橋―港湾橋―東港区の間を結ぶ。全長35.4キロメートル。また、地下鉄3号線は青泥窪橋―老虎灘の間を結ぶ。
 中国道路綱は、1、2号線とも2015年の完成予定と報じている。総投資額は約200億元と見積もられている。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

スポンサーサイト



PageTop

316.汚染粉ミルクの三鹿集団に破産宣告

汚染粉ミルクの三鹿集団に破産宣告
―元理事長らに死刑判決―

石家庄市中級人民法院は2月12日、債権者会議を招集し、石家庄市三鹿集団の破産を正式に宣告した。三鹿集団は期日までに債務を履行できないため法律に従って破産となった。 

新華網によると、三鹿集団は有力粉ミルクメーカーとして、そのブランド価値は一時149億700万元にも達した。しかし、有害物質メラミンを混入した粉ミルク問題を引き起こしてからは深刻な債務不履行に陥っていた。

報道によると、三鹿集団は2008年8月2日から9月12日にかけて合わせて約904万トンのメラニンを含んだ粉ミルクを生産し、そのほとんどを市場に流通させ、特に乳幼児の健康と生命に重大な損害を与えた。

今年1月22日、石家庄市中級法院は三鹿集団の汚染粉ミルクの裁判で、元三鹿集団理事長の田文華被告ら21人に最高刑の死刑を含む判決を言い渡している。

PageTop