FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

364. 中国は米国債購入を継続

中国は米国債購入を継続
=人民銀副行長が言明=
 中国人民銀行(中央銀行)の胡曉錬副行長は3月23日北京で、「中国は引き続き米国債を購入し続ける」言明すると同時に、「資産価値の変動に重大な関心を寄せている」と表明した。第2回G20金融サミット開催に先立ち開かれた記者会見で、「中国は今後も米国債を購入するのか」との記者の質問に答えたもの。第2回G20金融サミットは4月1日、2日の両日ロンドンで開かれるが、胡錦濤主席が出席する予定。
 胡副行長は「国債の安全性は多方面から見る必要がある。一般的に国債のリスクは低い。しかし、市場にはリスクがあり、それぞれの時期に資産価値も変動するものだ」としたうえで、「米国債への投資は、中国の外貨準備投資運用の重要な一部をなしており、米国債の安全性、収益性に関心を持つのは当たり前だ」と強調した。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

スポンサーサイト



PageTop

363.中国の輸出入、4カ月連続マイナス

中国の輸出入、4カ月連続マイナス
=2月の輸出25.7%減=

 中国税関総署が2月11日発表した貿易統計によると、今年2月の輸出入総額は1249億5000万ドルで、前年同月に比べ24.9%減少した。うち訳は輸出649億ドル(前年同月比25.7%減)、輸入600億5000万ドル(同24.1%減)。この結果、貿易黒字は前月の391億ドルから48億4000万ドルに大幅縮小し、2006年2月以来の最低水準を記録した。

 1―2月の累計で見ると、輸出入総額は2667億7000万ドル(前年同期比27.2%減)、うち輸出1553億3000万ドル(同21.1%減)、輸入1114億4000万ドル(同34.2%減)で差し引き438億9000万ドル(同59.6%増)の黒字だった。

中国の輸出入額は、昨年11月に9%のマイナス成長に陥ったあと、12月マイナス11%、今年1月マイナス29%、2月マイナス24.9%と4カ月連続のマイナスとなった。

PageTop