FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

480. 欧州連合が中国製品にアンチダンピング関税

欧州連合が中国製品にアンチダンピング関税
=シームレス鋼管とアルミ箔が対象=

 24日、欧州連合(EU)は中国製のシームレス鋼管とアルミ箔について5年間の正式なアンチダンピング関税を徴収することを決定した。税率はそれぞれ39.2%、30%と高率である。

 正式なアンチダンピング関税は円形断面で外径が406.4mm未満のシームレス鋼管に適用、その他にアルミ箔製品も対象となる。6ヶ月の臨時関税期間の後、正式なアンチダンピング関税が実施される。この決定はEUの公式刊行物上で公布時に効力を生ずる。公式刊行物は10月8日以前に発行される予定。

 同日、EUはブラジルとアルメニア製のアルミ箔にも期限が5年の正式なアンチダンピング関税を課することを決定した。税率はそれぞれ17.6%と13.4%である。

 これまでEUの指導者は何度も保護主義に反対してきた。だが、今年に入りEUは中国から輸入する鋼線材、グルコン酸ナトリウム、シームレス鋼管やアルミ箔などの商品に対し、一連の「アンチダンピング行動」を取っている。これに対し、中国政府は猛烈に反発している。





▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

スポンサーサイト

PageTop

479.河南省が農村労働力移転就職大型相談会を主催

河南省が農村労働力移転就職大型相談会を主催
河南省人力資源•社会保障庁は、移出元と移出先の秩序ある結合を強め、農村労働力の移転就職を促進するため、9月25日、2009年全省農村労働力移転就職秋季相談会を主催する。
 今回の相談会には省内外の170以上の企業が参加する。そのうち浙江、広東、江蘇、北京、上海、天津、福建など省外の市の企業が合わせて120社以上にのぼる。珠海キャノン、深圳冨士康、蘇州華碩、宇通自動車、双汇集団など省内外の大型有名企業も含まれ、9万余りの就職情報が提供される。
 河南省労務移出基地県、移民安置試験県および200余りの職業トレーニング、就職サービスに関する所属機関も参加し、募集企業と労務相談を行い、募集の協力について契約を交わす。相談会場で農村労働力の求職登録も受け付ける。相談会終了後、労働協定を交わし、合意に達した募集企業は相手県(市)に行き、実地調査を行い、募集活動を続ける。




▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

478. 第20回大連国際ファッション祭園遊会 9月19日に開幕

第20回大連国際ファッション祭園遊会 9月19日に開幕

ファッション祭のメインイベントの一つ、大連国際ファッション祭園遊会は、これまで15回開催され、盛況であった。イベント会場が多く、開催時間が長く、人々が気軽に参加できる園遊会は大連市民の幅広い支持を得ている。今回の園遊会は大連市建立110周年と建国60周年のイベントと一体となり、9月19日に開幕する。

今回の園遊会は労働公園をメイン会場とし、老虎灘海洋公園、森林動物園、燕窩嶺公園、傅家庄公園をサブ会場とする。9月19日午前10時、盛大に開幕式を挙行する。開幕式では、中国、ロシア、日本および韓国から来た300人あまりの子供たちが手をつないで友情のダンスを踊り,200人以上の中国人、ロシア人のファッションモデルがファッションショーを披露する。9月21、22日に全国中高年服飾芸術ファッションショーを開催、北京、上海、広州、南京、武漢、ハルビンなど24省市、43チーム、1100人あまりの中高年モデルがファッションショーに参加する。雲南、新疆、内蒙古、延辺などの民族出演チームも園遊会の開催期間中に服飾ファッションショーを披露する。

今回のファッション祭園遊会は10月8日まで開催される。


9月15日 大连天健网




▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

477.夏季ダボス年次会議、9月10日に大連で開幕

夏季ダボス年次会議、9月10日に大連で開幕

2009年第3回夏季ダボス会議が10日大連で開幕した。世界各国からの政界要人、商業界トップ、技術分野のリーダーが「成長に向けた再出発」をテーマにして、3日間にわたる討論を展開する。

「今回の夏季ダボス会議は世界金融危機の勃発からちょうど1年が経過してからの開催であり、世界経済は回復の道を歩み始めている。」世界経済フォーラムグローバル成長型企業センターのシニアディレクターであり、今回のフォーラムの主要な責任者の1人であるJeremy Jurgens氏が、本紙記者の取材を受けて話した。「大連での集まりを通じて、みなさんが今何をしているのか我々は知りたい。特に科学技術、環境保護分野の技術革新の状況について知りたい。」

また世界経済フォーラムグローバル成長型企業センターのディレクター蒋睿傑氏は、「世界経済フォーラムは世界で最も影響力がある非公式な経済フォーラムであり、その夏季ダボス年次会議で討論されるのはすべて現在、世界経済で最もホットで、厄介で、関心の高い話題である。議題を念入りに選別することにより、世界経済フォーラムは毎回年次会議の討論の成果が世界経済に対して積極的な影響を与えるようにしている。」と述べた。
                              
                                  9月10日 城市金融報



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

476. 中国ソフトウェア産業09年上半期の売上高は4270億元

中国ソフトウェア産業09年上半期の売上高は4270億元
=前年同期比22.7%増=
  中国工業情報化部が公表したデータによると、今年上半期、中国ソフトウェア産業は売上高4270.2億元を実現、前年同期比22.7%の増加となった。ソフトウェアの輸出は83.4億ドル、前年同期比47.4%の増加、このうち、ソフトウェアサービスアウトソーシングの輸出は9億ドル、前年同期比64.5%の増加となった。輸出量は増加を維持し、サービスアウトソーシングも早期に回復した。

  ソフトウェア産業の輸出量増加は、ソフトウェア産業が穏やかに回復し、世界中の金融危機の影響が弱まり、ソフトウェアアウトソーシングの環境が改善されたことを意味する。

  マッキンゼーのグローバル役員彭氏は、「低い割合は巨大な成長の伸びしろを意味する。いったん市場が開くと、“莫大な量”の業務がもたらされる」と述べた。中国は今、ソフトウェアアウトソーシングの価値を見出し、ソフトウェアアウトソーシング産業のポテンシャルを引き出すことを決心した。中国が4つの支援計画(牽引力拡大計画、内需開放計画、大型アウトソーシングプロジェクト計画および先進企業支援計画)を系統立てて推進し実行すると、アウトソーシングの未来は非常に明るくなると彭氏は提言する。

  ここ数年、中国遼寧省のソフトウェア産業の売上高は毎年30%以上の割合で成長し、遼寧省のGDP成長率をはるかに上回っている。大連市のソフトウェア産業は急速に発展しており、ソフトウェアとサービスアウトソーシング産業の付加価値は大連市のGDPの4%を超え、さらに持続的な成長の勢いを保っている。




▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

475.世界名山大会が10月廬山で開催

世界名山大会が10月廬山で開催
「友好、協力、発展」をテーマとする「世界名山大会」が今年10月中旬、江西で開催される。中国名山のほか、現在世界五洲約20座の名山について応募があり、大会に参加する。
 世界の名山川は人類の貴重な自然文化遺産であり、自然史と文化史の天然の博物館でもある。世界各地の山岳型観光地の相互理解と友好を促進するため、また文化、観光、資源保護などの面で、より幅広く、実質的な交流と協力を展開するため、廬山観光地管理委員会は先日、中国風景名勝区協会に申請し、世界名山大会の成立が認められた。
 現在廬山は世界名山協会の成立と世界名山大会の開催の準備活動に積極的に取り組んでいる。「2009年世界名山大会」は今年の10月中旬に廬山で開催される予定で、同時に「世界名山協会」の成立式典も挙行される。その際、世界名山代表団、九江市国際友好都市政府代表団、国連ユネスコ代表、廬山国際友好観光地、地質公園および国内名山代表団が廬山に集まり、世界各地の山岳型風景名勝区の様子を展示する。




▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop