FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

自主戦略が続き 天津一汽、端末ネットワークをアップグレード

一汽フォルクスワーゲンは、自主戦略を製品の開発から端末販売に拡張している。先週、天津一汽を取材した記者は、天津一汽が新しいモデル店舗の建設を全面的に展開し、第一陣の店舗設計はすでに完成したとしている。

古い店舗の改装、来年から開始
天津一汽販売副総支配人の党仁氏は、建設中の店舗及び新たに建設される天津一汽4S店舗は、新しいモデル店舗を基準とする一方、既存店舗の改装やアップグレードは来年から開始し、そして1、2年間以内に完成する予定であると述べている。調べによると、北京エリアでは、最初の新しいモデル店舗を順儀区に建設し、来年オープンする予定である。なお、北京市場の特性から、他に4S店舗を新設する計画はない。

投資者連盟により、ネットワークをアップグレード
紹介によると、天津一汽は上半期で新たに建設した43軒の新しいモデル店舗の中で、23店舗は投資者連盟のメンバーによって建設されたとのことである。これはメーカーと投資者が共にネットワーク建設のためのモデルである。党仁氏は、これは財力と人力の両方を投入することだとしている。
今年の初めに、一汽集団は販売店投資者連盟を成立し、資金サポート及び資源整合の両方面で、自主ブランドのネットワーク構築を推進し、投資者の店舗建設への意欲を高めることを目指している。現在、連盟には200名以上の会員が集まり、中には*庞大汽貿のような大型販売店グループもある。計画によると、一汽集団は*十・二五期間に10億元を投資する予定で、自主自動車企業が協力のもと販売店ネットワークを展開し、建設数は540店舗にのぼる見込みである。


*十二五:中国人民共和国国民経済及び社会発展についての第12次の5カ年間計画綱要。
*庞大汽貿:自動車販売サービスを中心とした大型自動車マーケティング企業。

スポンサーサイト

PageTop

SONY PSV、価格圧力に直面 ゲームファンは低価格を期待

8月5日付の記事によると、世界第2位のゲーム機メーカーSONYは新製品
PlayStation Vitaの価格を380ドルとしたことで価格圧力に直面しているとの
こと。特にニンテンドー3DSの価格が低下して以来、ゲームファンたちは
PlayStation Vitaの低価格化を希望している。

PSPとニンテンドーDSを両方所有するゲームファンは、PlayStation Vita
は高額なため、発売日に購入するつもりはないと語った。

また、アナリストの安田秀樹氏は、ニンテンドー3DSの価格が低下して以
来、ゲームファンたちがさらなるPlayStation Vitaの値下げを期待している
ため、SONYは現在深刻な価格圧力に直面しており、これにより失敗に陥
るリスクがあると分析している。

報道によると、ニンテンドーは新しい3DSの価格を169ドルに引き下げたと
のことだ。また、iPhoneとiPadを購入するゲームファンも急増している。

しかしながらSONY代表取締役社長 平井一夫氏は、ニンテンドーと価格競
争はせず、SONYはPSVの価格を下げる意向はないと述べている。

http://game.sohu.com/content/2011-08-07/20110807155154235.shtml

PageTop