FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

208. 大連労働公園

森ビルの東南部にある大連労働公園は面積が102万平方メートルあり、大連市内で一番大きな公園です。

1898年、ロシア人により設計されました。当時は、大連の西部にあることから、西公園と呼ばれていたそうです。1905年に日本人が公園内を建て増しし、相撲場、競馬場、ゴルフ場を設けました。

1926年、大連の中心地域がだんだん西に移動するにつれて、公園も中央公園とも呼ばれるようになりました。1945年には、大連政府と市民が力を尽くし、公園を改装。ハス池の近くに、「労働創造世界」と書いてある碑が立つことから、労働公園と名づけられました。

大連労働公園wu

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。

▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する