FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

314. 不動産不況で大連市の不動産交換進む


 不動産不況で大連市の不動産交換進む
―08年の取引件数3672件―

 大連市の房屋置換(不動産交換)市場データー分析センター2月9日の発表によると、2008年は引き続き年間を通じ不動産市場が低迷したことから不動産交換が進み、前年に比べ58.1%の大幅増となった。これは、大連市の不動産市場のニーズが投資型から消費型に切り換わってきていることを示している。また、「房屋置換」が市民の居住条件改善の新しい手段として、次第に市民に認知されてきていることを示している。

 昨年は5万5000件の不動産交換情報が寄せられ、年間を通じ3672件の不動産交換が成立した。仕事が変わった(30%)、居住条件の改善(28%)、家族構成の変化(17%)などが不動産交換の主な理由。年齢別で見ると、30歳以下が25%、30―40歳が35%、40―50歳が33%を占めている。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する