FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

316.汚染粉ミルクの三鹿集団に破産宣告

汚染粉ミルクの三鹿集団に破産宣告
―元理事長らに死刑判決―

石家庄市中級人民法院は2月12日、債権者会議を招集し、石家庄市三鹿集団の破産を正式に宣告した。三鹿集団は期日までに債務を履行できないため法律に従って破産となった。 

新華網によると、三鹿集団は有力粉ミルクメーカーとして、そのブランド価値は一時149億700万元にも達した。しかし、有害物質メラミンを混入した粉ミルク問題を引き起こしてからは深刻な債務不履行に陥っていた。

報道によると、三鹿集団は2008年8月2日から9月12日にかけて合わせて約904万トンのメラニンを含んだ粉ミルクを生産し、そのほとんどを市場に流通させ、特に乳幼児の健康と生命に重大な損害を与えた。

今年1月22日、石家庄市中級法院は三鹿集団の汚染粉ミルクの裁判で、元三鹿集団理事長の田文華被告ら21人に最高刑の死刑を含む判決を言い渡している。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する