FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

347. 三元連合体が三鹿集団の資産落札

三元連合体が三鹿集団の資産落札
=土地使用権、設備など6億元で=

 メラミン入り粉ミルク事件で倒産した三鹿集団の資産競売が河北省石家庄市中級人民法院で開かれ、北京三元集団と河北三元食品の連合体が総額6億1650万元で落札した。
 今回の競売には、三元連合体のほか石家庄市財茂投資開発も参加、競売は一括競売方式で行われた。競売は6億元の最低入札価格で始まり、5回競り上がったあと、三元連合体が6億1650万元で競り落とした。
 関係者によると、三元連合体が落札した三鹿集団の資産は(1)土地使用権、不動産建物、機器設備など持続経営が可能な有効財産(2)三鹿集団が保有する新郷市林鶴乳業の98.8%株式。主に経営上有効な資産で、債権債務は含まれていない。



にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ に参加中! ワンクリックお願いします。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する