技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

429. 中国の自動車産業、世界とまだ格差

中国の自動車産業、世界とまだ格差
=自前の技術は60%=

 中国自動車工業協会は5月26日、2008年の世界自動車企業30傑を発表した。それによる、中国の自動車産業に大きな進歩が見られるものの、世界の一流企業と比べると、その差は依然として大きいことが分かる。
 中国の自動車生産販売台数は世界第2位となったが、世界のトップ10には、どの中国メーカーも入っていない。世界500傑の中に17社が食い込んでいるが、それでも中国一汽が14位、上海汽車(上汽)は16位にとどまっている。中国最大の自動車メーカー一汽集団の2008年の販売高は、米ゼネラルモーターズ(GM)の14.5%に過ぎない。
 こうした結果について業界筋は、中国の大企業に科学技術刷新能力が不足していることが、中国が機械大国から機械強国に向かううえでのウィークポイントとなっていると指摘している。機械や自動車の自前の技術はたったの60%に過ぎない。特に重要なプラント技術設備、高度技術製品、コア技術とキーエレメントといった点で国際先進レベルに遅れをとっており、研究開発能力、自主的な刷新能力の向上が急務だとしている。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。