技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

430. 新型流感ワクチンの量産化を開始

新型流感ワクチンの量産化を開始
=北京科興生物製品=
 
北京科興生物製品は6月9日、WHO(世界保健機関)から新型インフルエンザワクチン用のウィルス株を受け取り、ワクチンの生産を正式に開始したと発表した。
 
北京科興生物製品は、中国で唯一、新型インフルエンザワクチンの生産許可を得た企業。このほか、季節性インフルエンザワクチンを生産する企業は10社あるが、これら企業も近く、WHOから新型インフルエンザワクチン用ウィルス株を相次いで受け取ることになっている。
 
国家葯監局注冊司生物製品処の尹紅章処長は、「ハイリスクグループに直接に接種できる新型インフルエンザワクチンは今年の建国記念日(9月9日)前にも生産可能だ。仮に新型インフルエンザが世界で大流行した場合、中国国内で生産できるワクチンは、控えめに見積もっても年産3億6000万本に上るだろう」と指摘した。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。