技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

438. 発改委、石油製品価格を引き上げ

発改委、石油製品価格を引き上げ
=卸売価格トン当たり600元値上げ=
 
国家発展改革委員会(発改委)は6月29日、国内のガソリンとディーゼル油の卸売価格を30日からトン当たり600元引き上げると発表した。これにより、ガソリンのトン当たりの供給価格は6730元、ディーゼル油は5990元に値上げされる。その他の石油製品価格も相応に調整される。
 
中国は、昨年12月18日から新しい石油製品の価格決定メカニズムを正式に実施。発改委はこれより先「石油価格管理方法(試行)」を公布し、「国際市場で22営業日連続して原油の移動平均価格が4%を超えた場合、ガソリンとディーゼルの価格を相応に調整する」と規定していた。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。