技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

444. セブン&アイがファミレスを展開

セブン&アイがファミレスを展開
=北京に第1号店=
 
コンビニ大手のセブン&アイは、北京で初めてとなるファミリーレストラン(ファミレス)を展開し、今年中に3―4店舗を出店する計画だ。3年後には30店舗に増やすことにしている。7月9日付北京商報が親会社イトーヨーカドーの話として伝えた。
 
セブン&アイは、中国での洋式ファミレスの空白を狙い、洋食を主とした豊富なメニューを揃えたファミレスを開設する。価格は北京の同種レストランより低く抑える方針。
 
セブン&アイは、「中国人の収入増に伴い、飲食習慣も変わってきた。ファミレスが認められる条件が整った」との認識を示した。セブン&アイはすでに「オールディーズ」の名称でレストランチェーン店を展開する計画で、主としてハンバーグ、パスタなどを提供し、家族で外食できるサービスを提供する。
 
牛丼チェーンの吉野家とイタリア料理ファストフードチェーンのサイゼリア(中国名:薩莉亜)も先月、中国で20―50店舗を増設すると発表したばかり。





▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。