技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

449.北京市が3Gの建設に760億元

北京市が3Gの建設に760億元
=来年にも全市をカバー=

 北京市の通信業界は、2009~2012年の間に760億元を投じ、3G(第三世代移動通信)と20Mのブロードバンドを建設する。早ければ来年上半期に北京市全体が3Gでカバーされることになる。7月20日中新網が伝えた。

 この日発表された「北京市情報インフラ促進計画」によると、北京市は現在のブロードバンド開発レベルを基礎とし、3―4年で20Mのブロードバンドでアクセスできるようにする。これが実現すれば、多くの政府サービスがネット上で提供できるようになり、政府事務の電子化が実現する。

 一般の家族では、高速でインターネットにアクセスでき、新たな映像サービスが受けられるようになる。また、光ファイバーによって、高速の市内通話と長距離通話サービスが受けられ、携帯電話ユーザーは3Gネットを利用して、いつでもどこでも音楽、銀行、ゲーム、映像などのモバイルサービスを楽しめるようになる。

 また、3Gと20Mブロードバンドの建設は、都市情報化の進展を加速化し、都市と農村間の「デジタルデバイド」(情報格差)を解消し、農民は端末をネットに接続することで技能訓練を受けたり、文化娯楽、農業情報を享受したりできるようになる。専門家は、3Gと20Mブロードバンドの建設で380億元のユーザー消費が生まれ、約1900億元の経済効果が期待できると予測している。


▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。