技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

455. 石油製品価格をトン220元値下げ

石油製品価格をトン220元値下げ
=今年5回目の調整、7月29日から=

 国家発展改革委員会(発改委)は7月28日、翌29日からガソリンとディーゼル油などの石油製品価格をトン当たり220元引き下げると発表した。ガソリンがリッター当たり0.16元、ディーゼル油が同0.19元引き下げられる。

 発改委は、国際原油価格が22営業日移動平均で4%変動した場合、石油製品の小売価格を調整することができるとしている。今年に入って5回目の調整となる。これまでの調整推移は次のとおり(価格はトン当たりの調整価格。▼値下げ△値上げ)。
 [1月15日]=ガソリン▼140元、ディーゼル油▼160元
 [3月25日]=ガソリン△290元、ディーゼル油△180元
 [6月1日]=ガソリン、ディーゼル油ともに△400元
 [6月30日]=ガソリン、ディーゼル油ともに△600元
 [7月29日]=ガソリン、ディーゼル油ともに▼220元


▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。