技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

471. 聯想、台湾ヴィアから部品調達

聯想、台湾ヴィアから部品調達
=契約総額27億ドル=
 両岸経貿推進視察団とともに台湾に同行した中国パソコン(PC)大手の聯想集団(レノボ)と移動通信最大手の中国移動は、台湾地区の関連メーカーとの間で大口発注契約を締結した。このうち聯想は8月24日、台湾ヴィア・テクノロジーズ(威盛電子)などに対し、総額27億ドルを発注した。25日付新京報が伝えた。

 聯想の今回の発注は20社に及び、当初の9社から大幅に増えた。このため、各社の受注額は減少した。聯想は受注各社の具体的な金額を明らかにしていない。

 ヴィアは、聯想が発注した会社のうち唯一のチップメーカーで、聯想との契約は初めて。聯想はノートPC分野に足を踏み入れて以来、インテルのプロセッサ使ってきたが、今年上半期からヴィアのナノプロセッサ「リンロン」を搭載した軽量薄型ノートPC「S12」を発売している。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。