技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

473.F3グランプリ博物館を無料開放

F3グランプリ博物館を無料開放
=マカオが観光PRに力=
 マカオ特区政府観光局の安棟梁局長は8月26日、マカオの観光事業を宣伝し、観光客のマカオに対する認識と関心を高めるため、観光局が管轄するF3グランプリ博物館とワイン博物館を、9月2日から12月31日まで無料開放すると述べた。
 安局長によると、グランプリマカオは50年の歴史があり、その市街地コースを走るレースは、トップレーサーが世界中から数多く集まって覇を競う舞台となっている。グランプリ博物館はマカオフェリーターミナルの近くにあり、グランプリに関する重要な資料が展示されている。また、観光客が自らカーレースを体験できるシミュレーターも備えられている。



▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。