技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

480. 欧州連合が中国製品にアンチダンピング関税

欧州連合が中国製品にアンチダンピング関税
=シームレス鋼管とアルミ箔が対象=

 24日、欧州連合(EU)は中国製のシームレス鋼管とアルミ箔について5年間の正式なアンチダンピング関税を徴収することを決定した。税率はそれぞれ39.2%、30%と高率である。

 正式なアンチダンピング関税は円形断面で外径が406.4mm未満のシームレス鋼管に適用、その他にアルミ箔製品も対象となる。6ヶ月の臨時関税期間の後、正式なアンチダンピング関税が実施される。この決定はEUの公式刊行物上で公布時に効力を生ずる。公式刊行物は10月8日以前に発行される予定。

 同日、EUはブラジルとアルメニア製のアルミ箔にも期限が5年の正式なアンチダンピング関税を課することを決定した。税率はそれぞれ17.6%と13.4%である。

 これまでEUの指導者は何度も保護主義に反対してきた。だが、今年に入りEUは中国から輸入する鋼線材、グルコン酸ナトリウム、シームレス鋼管やアルミ箔などの商品に対し、一連の「アンチダンピング行動」を取っている。これに対し、中国政府は猛烈に反発している。





▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009年10月23日(Fri)23:07 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。