技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

485. 中外合資ブランド製品の価格が祝日前に急落

中外合資ブランド製品の価格が祝日前に急落
=32インチ液晶テレビは3000元以下に=

 南方日報によると、国産テレビメーカーとの激しい価格競争の末、中外合資ブランド製品の価格が下がっている。12月23日、広州国美電気店員の話によると、ハイエンド製品が自慢のソニーも低価格戦略を採用し始め、32インチの液晶テレビは3000元以下まで下がった。ソニーの行動は合資ブランド製品の全体的な値下げをもたらす可能性があるという。

 金融危機の影響で、昨年1年間、合資ブランドフラットパネルテレビメーカーの多くが製品供給量を調整、その結果市場シェアが減少した。一方、国産ブランドメーカーは効果的に上流コストをコントロールし、「低価格戦略」を展開、さらに国が発表した一連の「省エネ製品補助」と「下取り」政策を利用して300億元の農村3、4級市場の開拓を進めた。

 広州国美電気の社長高集群はインタビューに答え、「国美電気の売上データによると、合資ブランドテレビの今年の市場シェアは約60%、以前の90%から大きく下がっている。」と語った。




▼こちらもご覧ください!
banner_honyakubook.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。