技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最低賃金と物価を連動

人力資源と社会保障部が先日発表したところによると、一定の条件を満たした省は最低賃金と物価水準を連動させる仕組みの構築を自主的に推進し、物価上昇が市民の収入に及ぼす影響を抑制することが可能になる。

中国では市民が日々拡大する収入の格差に直面し、年一回の最低賃金の調整もこの問題を根本的に解決できていない。このため物価の変動に合わせて最低賃金の基準を変えるべきだという声が日増しに高まっている。現在、山東、江蘇、浙江などの7省で先行試行として最低賃金、基礎年金及び物価水準を連動させるダイナミックな調整メカニズムを構築している。これらの省では年一回ではなく、物価の上昇、下降に合わせて頻繁に最低賃金を調整できる。上昇が緩慢な最低賃金と速いテンポで上昇する物価のダイナミックな連動を実現させる。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。