技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

製品油価格、今週末にも引け下げか

国際原油価格が6日連続して下落しているため、中国の製品油の最高小売価格について再び「価格調整弁」が開く。7月7日、中国の主要な製品油監視機関が揃って次のような予測を発表した。「今週末、あるいは来週初めに国家発展改革委員会が製品油の価格引下げを行う条件が整う。製品油の「価格調整弁」が再度開くだろう。」

アナリストの指摘によると、今回の価格調整は以前と異なる。国家発展改革委員会が為替レートの変動などを考慮した場合、今回は1トンあたり200元以上値下がりする可能性がある。

「今回の値下がり幅は1トンあたり250元くらいになる見込みだ。今、ガソリンの最高小売価格は1トンあたり7990元、軽油は7260元で、3%以上の値下がりとなる。」招商証券石油化学製品分野のアナリスト襲孝峰はこう予測する。
(新華網7月8日)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010年07月13日(Tue)01:51 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。