技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第7回中国大連国際海事展覧会 10月26日~28日に開催

中国船舶工業業界協会、中国船主協会、中国造船工程学会、及び大連市人民政府が主催する第7回中国大連国際海事展覧会が10月26日~28日にわたり、大連の世界博覧広場で行われる。

9月25日までに、20の国と地域、389の団体が出展にエントリーし845の展示ブースが予約された。出展予定企業は400社以上、展示面積は2.5万m2、1.5万人の専門家の来場が予想される今回の展覧会は、2010年度の中国、ひいては東北アジア最大の規模と影響力を持つ海事イベントとなる。

中国大連国際海事展覧会は1992年に初めて開催された。1998年「大連海事会」が正式的に創立、以降偶数年に開催され、今に至っている。国際海事展覧会を中国のブランドにすることが大連海事会の目標である。展示ブースは第1回の約100個から第6回の871個へと増加。展示面積は2万m2を突破し、展覧会の規模はここ2回連続して30%以上増大している。中国大連国際海事展覧会は、中国で開かれる最大の規模、影響力を持つ海事イベントとして国内外の業界から認められ、「中国で最も発展可能性を持つブランド展覧会」の栄誉を得た。

今回の展覧会は「国際海事イベント、東アジア市場に向けて」をテーマとし、展示内容は船舶、船舶関連、海洋プロジェクト、港湾運輸、海事技術とサービス等各分野にわたり、国際船舶業発展の最新技術と成果にスポットを当て展示する。また、商談会やセミナーも行われ、ビジネスチャンスと提携を求める出展者と参加者がウイン=ウインを実現する舞台を提供する。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010年11月06日(Sat)19:52 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。