技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大連人の韓国食品消費は毎年約7千万元

昨日の午後、韓国農水産品流通公社と大商グループマイカル本部は戦略的連携協議に署名した。その内容は大商グループを中心として、民族的特色の豊かな韓国食品を中国国内で全面的に推進するというものである。

近年、韓国食品専門店及びスーパーマーケット内の韓国食品の売店が続々と増えてきており、韓国の柚子茶・唐辛子・海苔・マッコリやシッケ(米ジュース)などは大連の消費者にとても人気がある。

あるスポンサー企業は、大連人1人あたりの韓国商品の年間平均消費額は少なくとも7、8千万元にのぼると推算している。調査によると、韓国農水産物流通公社は韓国農林水産食品部の執行機関であり、韓国の農水産物の輸出事業推進に従事しているとのことである。昨年1年間で、韓国の中国に対する輸出農水産物は8億ドルに達している。

その公社社長の河栄圭氏は昨日、韓国食品の中国に対する輸出を支援するため、韓国政府は毎年一定の資金を出して中小企業の各種推進活動の展開を支援していることを明らかにした。今回の韓国農水産物流通公社の大商グループとの連携は、より多くの中国人に韓国のヘルシーな食品を味わってもらうためだとのことである。
(18日大連晩報)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。