FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

上汽集団の全体上場 最終段階へ

4月6日、2ヶ月以上にわたり売買を停止していた*上海汽車(600104、終値:18.45元)と華域汽車(600741、終値:12.81元)はついに再編案を発表した。再編案によると、上海汽車は未公開株式発行による資金調達方法で、上海汽車工業(集団)総公司(以下、「上汽集団」)と上海汽車工業有限公司(以下、工業有限)の保有する上汽集団独自の独立部品業務、サービス貿易業務、新エネルギー車業務をてがける企業の株式とその他の資産を取得する意向だ。その標的資産評価額は285.6億元、発行額は1株当たり16.53元、発行株数は1株あたり約17.28億にのぼる。

上汽集団が上海汽車へその他の資産注入を行ったのちに、上汽集団の資産の全体上場は正式に最終段階に入る。上海の*国資委は上海汽車の直接の株主になり、上汽集団と上海汽車の両経営陣は統合する見通し。

 収益力の向上による再編実施後の上汽集団は上海汽車に全体資産(完成車、部品、貿易、物流や新エネルギー車に関わる株式投資などすべての資産を含む)の注入が完成する見通し。上汽集団の資産は完全に「証券化」する。

 公告発表によると、今回注入する予定の資産は上汽集団と工業有限のもので、主として安吉汽車物流有限公司、上海汽車工業銷售有限公司、華域汽車系統股份有限公司、新源動力股份有限公司などの企業の株式が含まれる。それらの標的資産評価額は285.6億元、株あたりの発行額は16.53元、発行株数は約17.28億とのことだ。

上海汽車は、この度の再編で注入した資産により当企業がさらに自動車産業チェーンの業務資源を統合し、バリューチェーンのハイエンドへの位置づけに積極的に取り組み、業務部門間の相乗効果を十分に発揮し、新エネルギー車チェーンの構築を加速させ、またコアコンピタンスと国際マネジメントスキルにも一役買っていると述べている。

 *天相顧投の自動車チームは「毎日経済新聞」の取材の際、記者に「上海汽車の再編案は、予想を超えて完璧だ。今年の上海汽車は収益力の向上が見込める。」と語った。

 当新聞社の記者も、上海汽車新聞社が同様に注入資産の範囲内にあり、すでに商工登録を済ませており、さらに名称も上海汽車新聞社有限公司に変更するという情報を得ている。

*国資委:国有資産監督管理委員会
*天相顧投:天相顧問投資会社

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年05月31日(Tue)13:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。