FC2ブログ

技術翻訳会社トランスワード          最新の中国経済ニュース

株式会社トランスワードが中国・大連に設立した子会社が中国の経済ニュースを日本語に翻訳し、中国の経済情報をいち早く皆様にお届けします。

73.大連で映画館に行くと…

私は中国語ができないので、これまで大連の映画館は避けてきました。しかし、週末は暇で困るので最近は時々映画を観るようになりました。こちらの映画館の入場料は20~30元程度で、映画館の造りは日本とほぼ同じで快適に見ることができます。

上映している映画は中国(香港含む)とアメリカの物がほとんどです。アメリカ映画の中国での封切りはかなり早く、物によっては日本より早いくらいです。

問題の言語ですが、アメリカの映画も基本的に全て中国語への吹き替え版です。日本でアメリカ映画の日本語吹き替え版を見ても違和感はありませんが、こちらでアメリカ人が流暢な中国語を喋っている映画を観ると変な感じです。

中国映画もアメリカ映画も時として英語の字幕と中国語の字幕が出ることがありますが、1つの台詞の字幕を中国語で表すとおそろしく短く表現できます。その下に英語の字幕が長々(中国語の3~4倍の長さ)と表示されるのですが、中国語を読むための時間しか表示されないため、英語字幕は半分以下しか読むことができません。とてもいらいらします。

 に参加中! ワンクリックお願いします。

中国についてのブログを表示する.

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する